三日月バビロン『琥珀ノ宴』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

三日月バビロン

三日月バビロンステエシヨンNo.7(第7回本公演)

『琥珀ノ宴』ザムザ阿佐谷提携公演

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年11月27日(金)〜11月29日(日)
会場 ザムザ阿佐谷
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F
PR・解説 三日月バビロン・ステェションNo.7(第七回本公演)

『 琥 珀 ノ 宴 』

2009年11月27日(金)〜29日(日)
ザムザ阿佐谷 劇場提携公演

マダ 誰モ語ッタコトノ無イ 語リ継ガレタ モノガタリ。
見知ラヌ人トノ思ヒ出ミタイナ 音符ニデキナイ 子守唄。

「混沌ヲ一ツ 生ミ出シマセウ」
僕ハ・・・可能性ナンダヨ。

天神様のお祭り日に出会った、初めて逢うのに懐かしい女性(ヒト)。
仄かな飴色に滲む縁日の灯りの向こうで、太古(いにしえ)の約束が動き出す・・・。

トウリャンセ トウリャンセ 生きてはならぬ子供が通る
月日離(さか)りし禍(まが)つ姫  居っては為らぬ人世(ひとよ)神・・・

失われた可能性が子供の声で駄々をこねる夜。
ありふれた童謡に隠された秘密を追って、迷い込んだのは螺旋の迷路。
「回想サレル未来」を壊して、明日を奪還する少女達の見た「マレビトたちの宴」とは・・・?

三日月バビロン、オリジナル最新作は、時を行き交う迷宮奇譚!
あなたの中の純粋で残酷な少年少女を呼び覚ます「硬質透明な異世界への扉」、冴やけき月染む真冬の宴に、乞うご期待!!

皆様お誘いあわせでのご来場を、メンバー一同心よりお待ちしております!
スタッフ 【脚本・演出】櫻木バビ
【音 響】飯田 彰子 
【照 明】寺田 香織 
【宣伝美術・ロゴマァクデザイン】
藤原 カムイ & スタジオ2B

【舞台監督】羽田 美夕【選 曲】竹ノ内 日生
【衣装】Lully (幻想集団 Les Miroirs) 由林 
佐藤 寛子 三日月バビロンお針コ隊
【オブジェデザイン】
櫻木 バビ 木原 春菜 村川 愛美
【舞台装置】梅原 真実・三日月バビロン工作部
【篠笛演奏】梅原 真実
【制 作】三日月制作事務所 椎原 静久 
佐藤 寛子 矢島 薫 安森 由嘉莉
伊藤 みちよ 築谷 奈緒子 大高 慶太
【協 力】矢島澄子 速水沙里 由林 小川睦実
幻想集団les Miroirs 雷時雨 久野恭子 
スタジオ2B&ケーコ 矢島瞳 矢島希 
三日月マメロン 朝日芸能研究所 (敬称略)

【企画・制作】三日月制作事務所
キャスト 木原 春菜
梅原 真実

荻須 夜羽

榎本 淳
 
深澤 寿美子
植松 みさ希
今 夢子
安森 由嘉莉(声)

かやべ せいこ(声)
お問い合わせ 三日月制作事務所
mikazukibabylon@ybb.ne.jp
三日月バビロン公式HP

入場料金

前売2,700円/当日3,000円/学割2,500円/ペアチケット5,000円(全席自由・税込)

学割は当日精算のみ。受付で学生証をご提示ください。
ペアチケットはFC会員限定(登録無料)

チケット発売窓口

三日月バビロン メール: m_babylon_station@yahoo.co.jp (チケット専用)

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年11月27日(金) 〜 11月29日(日)

2009年11月

22 23 24 25 26 27
  • 19:00○
  •  
  •  
28
  • 14:00○
  • 19:00○
  •  
29
  • 13:00○
  • 18:00○
  •  
30          

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14441

トラックバック一覧