おおのの『走れダザイ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

おおのの

太宰治生誕100年記念公演第二弾

『走れダザイ』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年1月20日(水)〜1月24日(日)
会場 小劇場 楽園
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-18 藤和下北沢ハイタウンB棟地下1F6
PR・解説 夏目漱石、萩原朔太郎に続く大野の文豪シリーズ。
今回は今年生誕100年をむかえた太宰治を取り扱う。
太宰治の人生と彼の作品を絡ませた、太宰治の大河ドラマ。
太宰文学はなぜ愛されるのか?太宰はなぜ死を選んだのか?
走れダザイのタイトル通り、今までの太宰作品とは、また一味違う舞台に。
出演も小劇場界のつわものぞろい。
大河に付き物の語りには、俳優座の大御所・岩崎加根子。
楽園を舞台に、ダザイがたどり着く境地とは?
ストーリー 今から100年前。本州の北端の、『津軽』という土地に、一人の男の子が生まれました。
大地主の六男として生まれた子は、暗い人、すぐに女性と心中する人、甘えん坊、寂しがり屋、自暴自棄、となんともまァよくないイメージの小説家となりました。しかし、今の世となっては、それが本当にそうだったなのかどうか、知る人も少なくなってきました。
今日は、そんな彼の人生を、少しお話ししたいと思います。
スタッフ 原作:太宰治作品集、作・演出/大野裕明(花組芝居)
キャスト 谷山知宏(花組芝居)、三村聡、大枝佳織(KAKUTA)、吉田麻起子(双数姉妹)、丸川敬之(花組芝居)、岡本篤(劇団チョコレートケーキ)、語り:岩崎加根子(俳優座)
お問い合わせ おおのの
080-1181-5320
info@oonono.com
おおのの

チケット発売日

2010年11月29日(月)

入場料金

2,800円/当日3,300円/学割2,500円/学割当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

おおのの 080-1181-5320

チケット販売サイトへ

下北沢「劇」小劇場窓口 03-3466-0020
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年1月20日(水) 〜 1月24日(日)

上演時間 約1時間30分

2010年1月

17 18 19 20
  • 19:30
  •  
  •  
21
  • 19:30
  •  
  •  
22
  • 19:30
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 18:00
  •  
24
  • 14:00
  • 18:00
  •  
25 26 27 28 29 30

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14460

トラックバック一覧