東京大学ESSドラマセクション『TITANIC』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京大学ESSドラマセクション

東京大学ESS 冬公演

『TITANIC』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年11月28日(土)〜11月30日(月)
会場 東京大学駒場キャンパス内 駒場小空間
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1
PR・解説 はじめまして。東京大学ESSドラマセクションです。
ドラマセクションとはESS(English Speaking Society)というサークルの一つのセクションです。
が、他の劇団と差異はありません。
しかしESSということで日本の劇団にはめずらしく全編英語で行います。
英語指導は帰国子女のメンバー達。ネイティブの方にも理解していただける発音を目指しています。
もちろん当日は字幕がつきます。
そんな私達がこの冬挑戦するのは、映画でも有名になったTITANIC。
沈没のシーンなど劇で行うには難しいと思われるTITANICをどのように表現するのか。
ぜひお越しいただき自分の目でご確認ください。

皆様のお越し、メンバー一同お待ちしております。
ストーリー ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
東京大学E.S.S.ドラマセクション 2009年度冬公演

“TITANIC”

演出 馮 年
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

▽あらすじ▽
―I'll never let go, Jack.
 1912年4月12日。人々の夢と希望を乗せた史上最大の豪華客船は、海の藻屑と消えた。若いジャックとローズは惹かれあうように恋に落ちる。しかしそれは身分違いの恋…
 一等客、三等客、船員、立場の違う人々の人生が沈没という最悪の事態によって交錯する。極限状態で彼らはどう生きたのか。待ち受けるのは悲劇か、希望か。


▽日時▽
【月曜日は混雑が予想されるので土日がお勧めです。】
・11/28(土)―19:00開演
・11/29(日)―13:00開演/19:00開演
・11/30(月)―19:00開演
<計4ステージです>
※開場は開演の30分前です。時間に余裕を持ってご来場ください。


▽場所▽
駒場小空間(東京大学駒場キャンパス内)
※京王井の頭線「駒場東大前」駅より徒歩5分。当日は分かりやすい道案内がつきます。

▽その他重要事項▽
・本公演は日本語字幕付き英語劇です。
・入場無料です。終演後、お気に召した方にカンパをお願いしております。

【お問い合わせ先】
080-6422-7541(代表)
tiaf09_titanic@yahoo.co.jp

みなさんのご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。
公式ホームページもご覧ください
http://drama.fool.jp/tiaf09/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

公演日程

2009年11月28日(土) 〜 11月30日(月)

2009年11月

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14477

トラックバック一覧