演劇実験室∴紅王国『我が名はレギオン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇実験室∴紅王国

第拾弐召喚式

『我が名はレギオン』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2009年11月26日(木)〜11月29日(日)
会場 ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 演劇実験室∴紅王国としては、実に三年ぶりの公演となる今回。
「人は何故人を殺すのか?」「人は何故人を殺してはいけないのか?」
野中友博が、その根源的な問いを下敷きに書き下ろした今回の上演台本は、今月発売の『総合演劇雑誌テアトロ2009年12月号』(カモミール社)に掲載中です。
公演と併せてどうぞご覧ください。
ストーリー  2008年夏、全身を十五ヶ所に切断された身元不明の少女の遺体が発見された。傍らには「神は汝を許したもうた/使徒」と記された署名。
 それは連続殺人事件の始まりだった。

 謎の連続殺人鬼「使徒」を追う、波川龍警視率いる捜査本部特命第四斑。タスクフォースのプロファイラー葛城嶺と「使徒」との息詰まる心理戦…やがて、上流階級のお嬢様だと思われていた被害者達は、独り残らず援助交際をしていたという裏の顔が判明する。

 白昼夢の中でプロファイラー嶺を導く赤い服の女と死者達の声、やがて波川警視は「使徒」の驚愕の正体との対決を迫られる…
スタッフ 作・演出/野中友博
美術/丸山賢一(青果鹿)
照明/中川隆一
音楽/寺田英一
音響/半田充
衣裳/杉本京加
舞台監督/小野八着・大地洋一 
宣伝美術/T・HRN(Picture)・KIRA(Layout)
制作/上野蓉子
制作協力/菊地廣
演出助手/馬渡淳・西みゆき
Web/HIMIKO
キャスト 阿野伸八・犬塚浩毅・内山正則・遠藤紀子・恩田眞美・かどのまいこ(ネオ企画)・金子美鈴・小林達雄・白石里子(青果鹿)・園部貴一・滝川はる奈・田中清美・長澤史歩(中央大学第二演劇研究会)・野口聖員・藤井佳代子(劇団青年座)・本多菊次朗・松永太樹・円谷奈々子・村田貴洋・矢野由布子(中央大学第二演劇研究会)・山西未紗
お問い合わせ 演劇実験室∴紅王国 制作直通
080-5443-4045
kurenai-staff@live.jp
劇団HP

入場料金

前売・当日精算3,500円/当日3,800円/高校生以下(要予約)3,000円(全席指定・税込)

高校生以下の学割は、紅王国でのみ取り扱い・要予約

チケット発売窓口

演劇実験室∴紅王国 制作 080-5443-4045
e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2009年11月26日(木) 〜 11月29日(日)

上演時間 約2時間40分

2009年11月

22 23 24 25 26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 14:00
  • 19:00
  •  
28
  • 14:00
  • 19:00
  •  
29
  • 14:00
  •  
  •  
30          

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14559

トラックバック一覧