黒色綺譚カナリア派『雨を乞わぬ人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

黒色綺譚カナリア派

黒色綺譚カナリア派 第十一回公演

『雨を乞わぬ人』〜戒め駄婦〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

赤澤ムック×和田俊輔(デス電所)

公演データ

公演期間 2010年1月20日(水)〜1月24日(日)
会場 ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 「昭和前期を色鮮やかに、暗部悲劇を極彩色浪漫に、『赤澤ムック』が叩き描く、新進気鋭サイケ新派 黒色綺譚カナリア派の最新公演が決定。今回は初の『音楽劇』に挑む。更に音楽に和田俊輔氏(デス電所)を迎えてのコラボレーション企画でもあります!必見です!!」興味を持った方は、是非劇場に足を運んでみてください。
ストーリー 『巫女が泣けば大雨が降り村が滅びる』

天治村は、天治家という豪農が取り仕切る、外部世界を遮断した閉鎖的な村だった。恋人の故郷であるその村に訪れた女子大生・元子は天治家の蔵に監禁された美しい巫女と出会う。村の因習に従い、泣く事を許されぬ巫女のために蔵で毎夜行われる文字通り村をあげての酒池肉林の饗宴。彼女の世話をしている事で、天治家は特権的な支配力を持っていた。驚愕した元子は巫女に逃亡を持ちかける。しかし巫女は笑うばかり。蔵の中で豪勢な生活を送る彼女に不満は一つもない。そんな女二人の、友情にも似た相容れない葛藤の物語。
スタッフ 作・演出/赤澤ムック 舞台監督/中村貴彦 美術/吉野章弘 照明/奥田賢太(オフィスダミアン) 音楽/和田俊輔(デス電所) 音響/中村義宏 振付/ストウミキコ 票券管理/堀内淳 当日運営/塩田友克 演出助手/小松明人・熊木進 ビデオ撮影/テアトルプラトー 宣伝写真/引地信彦 宣伝美術/冨田中理( SelfimageProdukts ) 制作/黒色綺譚文鳥派 RIDEOUT 企画製作/黒色綺譚カナリア派
キャスト 牛水里美 山下恵 中里順子 芝原弘 升ノゾミ 赤澤ムック (黒色綺譚カナリア派)
沖田乱 眞藤ヒロシ 馬場巧(ヰタマキ)   星耕介 町田彦衞  中村真季子  立元竜生 宍戸裕美  堀池直毅(少年社中) 佐藤みゆき(こゆび侍) 桑原勝行(劇団桟敷童子) 板垣雄亮(殿様ランチ)
お問い合わせ 黒色綺譚カナリア派
090-8461-4699
ticket@kokusyoku.com
黒色綺譚カナリア派公式ホームページ

チケット発売日

2009年12月5日(土)

入場料金

3,500円(全席指定・税込)

※21日(木)14:00の回のみ 3200円

チケット発売窓口

黒色綺譚カナリア派 PCチケットフォーム

チケット販売サイトへ

黒色綺譚カナリア派 携帯チケットフォーム

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 平日21日(木)昼公演は割引あり。通常料金3,500円→3,200円

公演日程

2010年1月20日(水) 〜 1月24日(日)

上演時間 約2時間

2010年1月

17 18 19 20
  •  
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00※
  • 19:00
  •  
22
  • 14:00
  • 19:00
  •  
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 12:00
  • 16:00
  •  
25 26 27 28 29 30
※21日(木) 14:00の回のみ3200円

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14567

トラックバック一覧