レパートリーシアターKAZE『ビエンナーレKAZE演劇祭2005』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

レパートリーシアターKAZE

『ビエンナーレKAZE演劇祭2005』劇場は思考する

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年8月20日(土)〜9月18日(日)
会場 レパートリーシアターKAZE
〒164-0003 東京都中野区東中野1-2-4
PR・解説 2003年に立ち上げたビエンナーレKAZE演劇祭では、歴史と時代性の中にあって現代を照射する、
独自で刺激的な舞台が展開された。
特色ある世界演劇祭を実現したと評価されたKAZEのビエンナーレは2005年、ひきつづき彼らとともに、
現代における演劇の可能性を探る−
ストーリー ヨーロッパマイム界の重鎮ミラン・スラデクとKAZEの俳優によるコラボレーション『三文オペラ』、
モルドヴァ・イヨネスコ劇場とKAZEを代表する女優2人の競演『ピカソの女たち』、
フランスの名優オリビエ・コントが老クラウンの葛藤を切なくチャーミングに描く『年老いたクラウン』、
2005年のビエンナーレはこの3本で開催!
スタッフ 「三文オペラ」作=ベルトルト・ブレヒト/音楽=クルト・ワイル/演出=ミラン・スラデク/音楽監督=八幡茂/「ピカソの女たち」作=ブライアン・マキャベラ/演出=ペトル・ブトカレウ/「年老いたクラウン」作=マテイ・ヴィスニユック/演出=チャールズ・リー
キャスト 酒井宗親/柳瀬太一/柴崎美納/東珠実/辻由美子/坂牧明/保角淳子/緒方一則/栗山友彦/田中賢一/田中悟/木村奈津子/清水菜穂子/工藤順子/仲村三千代/床井利衣/辻凡/アラ・メンシコフ(ウジェーヌ・イヨネスコ劇場)/オリビエ・コント
お問い合わせ レパートリーシアターKAZE
03-3363-3261
info@kaze-net.org
レパートリーシアターKAZE

入場料金

前売3,800円/当日4,000円/学生割引3,300円/3本通しチケット9,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

レパートリーシアターKAZE 03-3363-3261
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:363-101

公演日程

2005年8月20日(土) 〜 9月18日(日)

2005年8月

14 15 16 17 18 19 20
  • 18:00A
  •  
  •  
21
  • 14:00A
  •  
  •  
22
  • 19:00A
  •  
  •  
23
  • 19:00A
  •  
  •  
24
  • 19:00A
  •  
  •  
25
  • 19:00A
  •  
  •  
26 27

2005年9月

        1 2 3
  • 18:00B
  •  
  •  
4
  • 14:00B
  •  
  •  
5
  • 19:00B
  •  
  •  
6
  • 19:00B
  •  
  •  
7
  • 19:00B
  •  
  •  
8 9 10
11 12 13
  • 19:00C
  •  
  •  
14
  • 19:00C
  •  
  •  
15
  • 19:00C
  •  
  •  
16
  • 19:00C
  •  
  •  
17
  • 14:00A
  •  
  •  
18
  • 14:00C
  •  
  •  
19 20 21 22 23 24
A=三文オペラ B=ピカソの女たち C=年老いたクラウン
4日(日)・17日(土)=アフタートークあり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1459

トラックバック一覧