ホテルニューオータニ大阪『動物園の暗号』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ホテルニューオータニ大阪

ミステリー名作選atホテルニューオータニ大阪

『動物園の暗号』劇団P・T企画プロデュース◆観客参加型ミステリー

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

この公演は観客自身が推理する、『観客参加型ミステリー』です。あなたも名探偵になってみませんか?

公演データ

公演期間 2010年1月2日(土)
会場 ホテルニューオータニ大阪
〒540-8578 大阪府大阪市中央区城見1-4-1
PR・解説 現代の名探偵として登場するのは大阪在住の推理作家・有栖川有栖さんの作品より、英都大学助教授火村英生。
原作者・有栖川有栖氏に舞台化を難しいと言わしめた作品にP・T企画がどう挑むのか?
2009年10月、大好評のうちに幕を下ろした作品が再び登場!
原作を知らない方は謎解きを楽しんで下さい。そうでない方はそのアレンジに注目して下さい。
ストーリー 猿山の底で、その遺体は見つかった。 右手をぎゅっと握り締めて……。  
 大阪府民憩いの場、阿倍野動物園。その猿山の底で発見された遺体は、夜間担当の飼育員だった。そして何より不可解だったのは、握り締めた遺体の右手。そこからメモが見つかったのだが……。

 「先生方、これが当時……十五年前の事件概要ですわ。で、これがそのメモです」 時効直前の事件を抱えた船曳警部が、助教授・火村にそのメモを見せる。 渡されたそれは、鶴・牛・鰐・亀……何種類もの動物が書かれた、暗号のダイイング・ッセージだったのだ。
  関係者の話を聞きながら火村が尋ねる。「路線図は持っているか?」
唐突な言葉に唖然とする推理作家・有栖川有栖。そんな彼に更に呟く。
『アリス、お前向きの事件だな。』
スタッフ 原作 有栖川有栖
脚色・演出 和泉めぐみ
キャスト 大澤真也(Shibaiya遊歩堂)
田口 淳(Matsuri Company)
ことぶきつかさ(浪花人情紙風船団)

ニドカオル
原 敏一(劇団赤鬼)
笠井隆介(劇団フジ)
田中 悟(ONE WAY TRIP)
野村太祐
お問い合わせ 劇団P・T企画
info@pt-kikaku.com
劇団P・T企画.com
ホテルニューオータニ大阪・営業推進課
06-6941-1111
12/7(月)より
平日10時〜18時
    

チケット発売日

2009年12月7日(月)

入場料金

3,000円(全席自由・税込)

(1ドリンク付)要予約

チケット発売窓口

ホテルニューオータニ大阪・営業推進課 06-6941-1111
(平日10時〜18時)
劇団P・T企画 メールの場合
劇団P・T企画      
1.お名前 2.ご住所 3.お電話番号 4.希望日時 5.人数をご記入のうえ、
order@pt-kikaku.com までお申し込み下さい。

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年1月2日(土)

上演時間 約1時間半。

2010年1月

          1 2
  • 14:00
  • 17:00
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14604

トラックバック一覧