演劇集団キャラメルボックス 25th(1)『クロノス・ジョウンターの伝説「ミス・ダンデライオン」「南十字星駅で」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇集団キャラメルボックス 25th(1)

ハーフタイムシアター・ダブルフィーチャー

『クロノス・ジョウンターの伝説「ミス・ダンデライオン」「南十字星駅で」』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

「ハームタイムシアターとは?」>気軽に観られる上演時間60分の短編演劇。

『ミス・ダンデライオン』(再演)、新作『南十字星駅で』の順に、2本立てで上演します。
両作品のあいだの時間は30分。1枚のチケットで同じ日の両作品を同じ席でご覧いただける便利な「2作品券」なら、そのまま客席・ロビーでお過ごしいただけます。
もちろん、片方ずつ観られる「1作品券」もあります。

公演データ

公演期間 2010年3月12日(金)〜4月4日(日)
会場 サンシャイン劇場
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館4F
PR・解説 『クロノス・ジョウンターの伝説』は、梶尾真治さんが1994年から書き続けてきた、短編小説シリーズ。
そのすべての作品に登場するのが、物質を過去へ射出する機械「クロノス・ジョウンター」。
キャラメルボックスは、2005年の『クロノス』から、
2006年の『あした あなた あいたい』と『ミス・ダンデライオン』を経て、
2008年の『きみがいた時間 ぼくのいく時間』まで、合計4つの作品を舞台化してきた。
そして、今回はシリーズ最終作の『野方耕市の軌跡』を『南十字星(サザンクロス)駅で』というタイトルで舞台化する。
同時に、シリーズ最高傑作と誉れの高い『ミス・ダンデライオン』を、4年ぶりに再演する。
ストーリー 『ミス・ダンデライオン』
横浜大学付属病院で働く医師・鈴谷樹里は、11歳の頃、小児性結核で入院していた。
その時、同じく入院していた作家志望の青年・青木比呂志と出会い、「ヒー兄ちゃん」と呼んで慕うようになる。
ヒー兄ちゃんは、幼い樹里に楽しいお話をたくさん聞かせてくれていた。
しかし、ヒー兄ちゃんはチャナ症候群という難病のため、亡くなってしまう。
19年後、樹里は、チャナ症候群に劇的な効果をもたらす新薬を手に入れる。
ヒー兄ちゃんを救うため、樹里はクロノス・ジョウンターに乗り込み、19年前の過去へと飛ぶ。

『南十字星(サザンクロス)駅で』
元エンジニア・野方耕市は、79歳。ある日、熊本の科幻博物館から、収蔵品の修理を依頼される。
それは、43年前に自分が開発した、クロノス・ジョウンターだった。
修理するうち、野方の脳裏に青年時代の記憶が蘇る。大学4年の夏、野方は親友を失った。
名前は萩塚敏也。萩塚は屋久島で沢登りしている最中、鉄砲水に流されて亡くなったのだ。
萩塚に屋久島行きを勧めたのは野方だった……。萩塚と最後に会った日に、もう一度行こう。
野方はクロノス・ジョウンターに乗り込み、57年前の過去へと飛ぶ。
スタッフ 原作=梶尾真治『クロノス・ジョウンダーの伝説∞インフィニティ』(発行・朝日新聞社 発売・朝日新聞出版)
脚本・演出=成井豊
キャスト 『ミス・ダンデライオン』
岡田達也 岡田さつき 西川浩幸 前田綾 筒井俊作 石原善暢 阿部丈二 小林千恵 稲野杏那

『南十字星駅で』
西川浩幸 坂口理恵 岡内美喜子 畑中智行 三浦剛 左東広之 渡邊安里 多田直人 原田樹里
お問い合わせ 演劇集団キャラメルボックス(12:00〜18:00 日祝休み/東京公演中は16:00まで 日祝休演日休み)
03-5342-0220
演劇集団キャラメルボックス

チケット発売日

2010年1月10日(日)

入場料金

2作品券8,000円/1作品券4,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

キャラメルボックス 03-5342-0220

チケット販売サイトへ

チケットフォン松竹 03-5565-6000
※2作品券のみ販売
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:398-733
1作品券『ミス』398-734『南十字星』398-735

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:39719
1作品券『ミス』39720『南十字星』39721

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

電子チケットぴあ・前日予約専用電話(12:00〜18:00) 0570-02-9997
キャラメルボックス・インターネット予約

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日券 :『ミス〜』開演1時間前より劇場にて販売
当日予約:18時以降の回については当日12:00〜16:00にキャラメルボックス(03-5342-0220)にて受付
*当日10時よりハーフプライス・チケット販売等もあり。詳細は公式HP(http://www.caramelbox.com/stage/halftime2010/ikebukuro_f.html)へ

公演日程

2010年3月12日(金) 〜 4月4日(日)

上演時間 約2時間30分(30分の休憩を含む)
*『ミス〜』『南十字星〜』それぞれ約1時間
*『ミス・ダンデライオン』⇒『南十字星駅で』の順に上演
ミ13:00/南14:30,ミ14:00/南15:30,ミ18:00/南19:30,ミ19:00/南20:30

2010年3月

7 8 9 10 11 12
  •  
  •  
  • 19:00
13
  • 13:00
  •  
  • 18:00
14
  • 14:00○
  •  
  •  
15
  • 休演
16
  •  
  •  
  • 19:00
17
  • 14:00
  •  
  •  
18
  •  
  •  
  • 19:00
19
  •  
  •  
  • 19:00
20
  • 13:00
  •  
  • 18:00
21
  • 14:00
  •  
  •  
22
  • 14:00○
  •  
  •  
23
  • 休演
24
  • 14:00
  •  
  •  
25
  •  
  •  
  • 19:00
26
  •  
  •  
  • 19:00
27
  • 13:00○
  •  
  • 18:00
28
  • 14:00○
  •  
  •  
29
  • 休演
30
  •  
  •  
  • 19:00
31
  • 14:00
  •  
  •  
     

2010年4月

        1
  •  
  •  
  • 19:00
2
  •  
  •  
  • 19:00
3
  • 13:00
  •  
  • 18:00
4
  • 14:00
  •  
  •  
5 6 7 8 9 10
○:託児サービス実施ステージ

関連ページ

みんなの採点

(1人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(1人のコメント)

心あたたまる、いいお芝居です!

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14615

トラックバック一覧