MU『ゴージャスな雰囲気/めんどくさい人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

MU

第20回下北沢演劇祭参加作品

『ゴージャスな雰囲気/めんどくさい人』double knockout ROOTS stories/"ルーツを探る"両A面公演

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年2月3日(水)〜2月14日(日)
会場 OFF OFFシアター
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8
PR・解説 [introduction]

MU、次回公演は第20回下北沢演劇祭参加決定!
東京にグラインドハウスを勝手に造り、フェスと称し長篇二本同時公演を敢行したあの夏から、冬へ。
今度は”冬フェス”?

MUの「ルーツ」をテーマに、13年前に小劇場へ傾倒するきっかけとなった劇団・絶対王様の名作『ゴージャスな雰囲気』を脚色。外部へ提供した自身の脚本『めんどくさい人』も大幅に改訂。MUの"ルーツ"を探る二篇を贅沢に両方カヴァー。

この不況にあえて選んだのは「ゴージャスぶっているナルシストマンたちの余興」と、「人生のめんどくさいことを、全て金で片付けてしまう女の物語」。

演劇なんて再生が難しいジャンルは、どんな作品も時代とともにどこかへ消えてしまうもので、その為には蝋燭の火を灯し続けるように、「やり続ける」しかない。時代に合わせて服のサイズ合わせて踊り続ければ、演劇は風と共になんて散らない。

総勢70名を越すWSオーディションから選抜したキャストをメインに御贈りします。


[RECOMMEND]

「MUにはあらかじめ決まったキャラクターはでてこない。すべてのキャラはプロセスの中で変化しながら、生みだされていく。誰もが自分のアイデンティティを、行動の中で必死に見つけていこうとする。なのに、彼らは「ゆるゆる」である。世界との激烈な闘いを繰り広げる割には呑気なのである(笑)。だからこそMUは訳知りな、上から目線にならず、ぼくらが感じてる今の時代感覚と乖離しないんだろう。」 

劇評家・エムマッティーナ主宰 カトリヒデトシ


「世界を肯定する意志において、MUの、ハセガワアユムの制作的言辞と創作的言辞は一致している。実作だけでなく、制作面においても作家性があらわれている。商魂ではなく、芸術作品をあたりまえに世の中に流通させようとする意志において、ハセガワアユムはたくましい。より強く、より攻撃的にその表現が深化されることを願う。さらにはその意志がより遠く、より広く伝播することを願う。」

演劇ユニット「鵺的(ぬえてき)」主宰/脚本家・演出家 高木登
(小劇場演劇、ダンス、パフォーマンスのレビューマガジン『wonderland』、またマガジン・ワンダーランド第162号、2009年10月21日発行分・特別寄稿より抜粋)
ストーリー [『ゴージャスな雰囲気』STORY]
あるビルの最上階で、ナルシストな男達が集まり余興を開きつつ、どうしても人生を語ってしまう会話劇。

[『めんどくさい人』STORY]
遺産で金持ちになった花恵は、今日も暇つぶしのように売春夫を買っている。友人、知人、関係のない人まで、彼女に干渉してくるが、人生のめんどくさいこと全てを金で片付けようとする病は一向に治らない。

※上演時間は60分×二篇=2時間前後を予定しております。


[本公演は3ヴァージョン!]

それぞれオリジナルの脚本に一部改稿が行われています。配役も違います。
独立した作品として成立していますので、お好みのバージョンを御選びください。

[A]『ゴージャスな雰囲気(男)/めんどくさい人(女)』
絶対王様の初演に近い、男性メインのナルシストたち。
/親の遺産で金持ちになってしまった女が、男性の娼夫を買っている。

[B]『ゴージャスな雰囲気(女)/めんどくさい人(男)』
性別を反転させて、女性メインのナルシストたち。
/親の遺産で金持ちになってしまった男が、男性の娼夫を買っている。

[C]『ゴージャスな雰囲気(男女MIX)/めんどくさい人(マダムMIX)』
性別を混ぜた、男女入り乱れるナルシストたち。
/親の遺産で金持ちになってしまったマダムが、高校生の娼夫を買っている。

※詳しい配役などはHPにて発表致します。
※全公演フリーパス(A、B、C、レイトショー、全て何回観てもOK)もHPにて販売。
スタッフ 舞台監督:伊藤智史 
照明:河上賢一(La Sens)
音響:岡田 悠(One-Space)
宣伝美術:イシイマコト [united.]
フライヤー・舞台写真撮影:石澤知絵子 
制作協力:林みく(karte)
共催協力:下北沢演劇祭実行委員会
企画/制作:MU  
問い合わせ/MU・070-5658-5465 info@mu-web.net 
劇場・03-3424-3755(下北沢南口から徒歩0分)
キャスト 芝博文 
秋澤弥里 
足立紀子 
浜野隆之(下井草演劇研究舎)
太田守信(エムキチビート)
矢澤勇輝 
三嶋義信 
岩崎恵(ポップンマッシュルームチキン野郎) 
奥野亮子 
藤田慶輔(ナイスコンプレックス) 
土屋士 
二面由希(動物電気) 
花戸祐介 
浜松ユタカ(動物電気) 
渡辺磨乃 
川添美和(劇団海賊ハイジャック) 
酒井和哉 
さいとうせいき
お問い合わせ MU制作
070-5658-5465
info@mu-web.net
MU 公式サイト

チケット発売日

2009年12月12日(土)

入場料金

前売2,700円/当日3,000円/全公演フリーパス5,000円(全席自由・税込)

前売券は、全国のセブンイレブンで御購入が出来ます。
全公演フリーパス(A、B、C、レイトショー、全て何回観てもOK)はHPのみの販売です。

チケット発売窓口

MU 公式サイト 070-5658-5465

チケット販売サイトへ

Gettii(セブンイレブンで購入OK!) 03-5215-1903
上記の電話番号(カンフェティチケットセンター)にお電話して「公演名、日時、お名前、枚数」をお伝えください。折り返し「払込票番号」をお伝えしますので、予約期間内(2日以内)にセブンイレブンの店頭レジにてお求めください。かんたん便利!
販売期間:2009年12月12日〜(10:00〜18:00・平日のみ)

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演45分前より劇場にて販売
割引情報 枚数限定で学生割引あり。通常料金2700円→2000円(要・学生証)

公演日程

2010年2月3日(水) 〜 2月14日(日)

上演時間 ※上演時間は60分×二篇=2時間前後を予定しております。

2010年2月

  1 2 3
  •  
  •  
  • 19:30A
4
  •  
  •  
  • 19:30B
5
  •  
  •  
  • 19:30C
6
  • 13:00A
  • 18:00B
  •  
  • 20:30★
7
  • 13:00C
  • 18:00A
  •  
  • 20:30★
8
  •  
  •  
  • 19:30B
9
  •  
  •  
  • 19:30C
10
  •  
  •  
  • 19:30A
11
  • 13:00B
  • 18:00C
  •  
  • 20:30★
12
  •  
  •  
  • 19:30A
13
  • 13:00B
  • 18:00C
  •  C
  • 20:30★
14
  • 13:00A
  • 18:00B
  •  
15 16 17 18 19 20
★MUの過去作品をVTR上映するレイトショーがあります!
→6(土)、7(日)、11(木・祝)、13(土)の20:30〜22:00を予定。
料金は一律1000円のナイスプライス!上演スケジュールはHPにて。
『神様はいない』『片想い撲滅倶楽部』『×』『戦争に行って来た(初演)』ほか、を予定。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14649

トラックバック一覧