劇団俳優座LABO『ゾンビな夜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団俳優座LABO

劇団俳優座LABO20周年記念

『ゾンビな夜』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年2月14日(日)〜2月21日(日)
会場 劇団俳優座5階稽古場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2 5階
PR・解説 稽古場という小空間を活かして国内外の劇作家、演出家を取り上げてきた劇団俳優座演劇実験室LABO。発足20周年記念4連続公演の第一弾は超過保護ママとマザコン息子が繰り広げるブラック・ゾンビ・コメディ!
読めば公演を10倍楽しめる【ゾンビブログ】http://ameblo.jp/labo-zombieも現在進行中!
ストーリー 会社員の良彦(25)は恋人の啓子(24)から結婚を迫られ辟易していた。ついには自殺をちらつかせ結婚を迫る啓子…良彦は、母親・寿子に助けを求める。良彦の母は昔から良彦が飽きたもの、いらなくなったものを都合よく“ポイ”と処分してくれる。息子が生きがいの寿子にかかれば啓子を始末することなど容易いこと・・・・。しかし山で殺して埋めたはずの啓子がゾンビとなってよみがえって!?
―――――
 本作品は現代の人間社会の一面を、一組の家族を通じて、テンポの良いやりとりと言葉遊びが溢れるセリフでうまく表現し、1999年度文化庁舞台芸術創作奨励賞佳作に入選した力作だ。今回演出を手掛けるのは俳優座の若手演出家、安藤勝也。
 「生きながら死んでいる」現代社会を鋭く描いたゾンビコメディーである。
スタッフ 作/石井貴久、演出/安藤勝也、美術・衣裳・宣伝美術/佐々波雅子、照明/原雅、音響/木内拓、舞台監督/石井道隆、制作/LABO委員会、高橋かずえ
キャスト 志村史人、斎藤深雪、生原麻友美、荒木真有美、小田知毅
お問い合わせ 劇団俳優座
03-3470-2888 / 03-3405-4743
order@haiyuza.co.jp
劇団俳優座公式Web

チケット発売日

2010年1月12日(火)

入場料金

一般3,500円/学生3,000円/後援会員2,800円/LABOサポート会員(4作品)11,200円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団俳優座 03-3470-2888

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:400-810

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より受付にて販売

公演日程

2010年2月14日(日) 〜 2月21日(日)

2010年2月

14
  • 14:00
  •  
  •  
15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 14:00
  •  
  •  
18
  • 14:00
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22 23 24 25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14669

トラックバック一覧