シーエイティプロデュース『華々しき一族』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

シーエイティプロデュース

『華々しき一族』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年4月7日(水)〜4月11日(日)
会場 天王洲 銀河劇場
〒140-0002 東京都品川区東品川2-3-16 シーフォートスクエア内2F
PR・解説 若尾文子がかねてより最も憧れていた、文学座の名作「華々しき一族」の諏訪役に挑戦、「女の一生」とともに尊敬する杉村春子の代表作でもあるこの役を演じ切ります。
西郷輝彦ほか豪華共演陣とともに、以前から若尾の舞台を手がけてきた重鎮・石井ふく子の演出も見逃せません。
ストーリー 映画監督の鉄風と舞踊家である諏訪の夫婦には、一人の息子と二人の娘がいる。
長男の昌允、長女の美仔、次女の未納。
昌允は堅実で現実的なな性格で、しとやかな妹、美仔に思いを寄せている。
実は、昌允と未納は父・鉄風の子、美仔は母・諏訪の子で、三人は義兄弟なのだ。
鉄風の弟子である須貝もこの家族と同居し、生活を共にしている。
活発で積極的な未納は須貝に行為をいだいており、義母の諏訪に取り入って、二人の婚姻話を持ちかけてもらう。
未納は、須貝と美仔が互いに惹かれあっていると考えていた。
しかし、須貝の心情はこの家族に意外な展開を与えていく。
それは母にしていまだ美しい諏訪への想いであった・・・。
スタッフ 原作:森本薫  演出・衣裳:石井ふく子  脚本:大藪郁子  主催・製作:ニッポン放送/シーエイティプロデュース
キャスト 若尾文子 西郷輝彦 
松村雄基 小林綾子  徳重聡 吉野紗香
お問い合わせ チケットスペース
03-3234-9999

チケット発売日

2009年12月13日(日)

入場料金

S席7,800円/A席6,000円(税込)

チケット発売窓口

チケットスペース 03-3234-9999

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年4月7日(水) 〜 4月11日(日)

上演時間 約2時間(休20分)

2010年4月

4 5 6 7
  • 18:30
  •  
  •  
8
  • 11:30
  • 15:30
  •  
9
  • 11:30
  • 15:30
  •  
10
  • 11:30
  • 15:30
  •  
11
  • 11:30
  •  
  •  
12 13 14 15 16 17

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14692

トラックバック一覧