古川オフィス『古川ロッパの世界』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

古川オフィス

『古川ロッパの世界』「食」について

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年9月6日(火)〜9月8日(木)
会場 銀座みゆき館劇場
〒104-0061 東京都中央区銀座6-5-17
PR・解説 古川ロッパ☆声帯模写という言葉を造語した喜劇俳優で、「劇書ノート」「ロッパ食談」「悲食記」などの著書も多く、なんと彼の遺した日記は原稿用紙3万枚に及ぶ!古き良き時代のいい役者がどんどんあの世に逝ってしまう昨今、俳優 斎藤晴彦の語りにより ロッパの面影を世に伝えたいと古川清が構成する。
 「声2」は、ジャン・コクトーの「声」のパロディとして創作されたものである。一人の女が一本の電話を通じて 人生の泣き笑いを演ずる。作・演出 古川清 出演 有希九美 
ストーリー 「ぼくといふ人間の食欲はどうかしている。だってこんな人もめったにあるまい。恋の思い出はうすらいでも、食ひ気の思い出は消えないのだ」(昭和十五年の日記より)
 昔、古川ロッパという俳優がいた、ロッパは「食」にことにこだわりを持ち、「ロッパ食談」「悲食記」の著書もある。今回の企画ではその「食」に関する面を取り上げ、悲喜こもごものエピソードを紹介しようというものである。
 併演 「声2」 J・コクトー先生、お許し下さい。女たちは、愛について以外にもこんなに豊富な話題を持っています!
スタッフ 演出=古川 清/音響=横山 学/照明=横田幸子/舞台監督=後藤章夫/制作=古川 清/制作=千木雅水
キャスト 斎藤晴彦/有希九美
お問い合わせ 古川オフィス
03-3647-8288
古川オフィス

チケット発売日

2005年7月7日(木)

入場料金

前売り4,500円/当日4,700円/ペアチケット8,000円/☆プレビュー4,000円(全席指定・税込)

 全席指定 各回 90席

チケット発売窓口

古川オフィス 03-3647-8288
チケット予約 FAX 043-484-7173
mail furukawaoffice.inc@s7.dion.ne.jp
希望日時・枚数・お名前・連絡先をご記入の上、送信して下さい。

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年9月6日(火) 〜 9月8日(木)

上演時間 約2時間

2005年9月

4 5 6
  •  
  • 15:00☆
  • 19:00
7
  •  
  • 14:30
  • 19:00
8
  •  
  • 14:30
  • 18:30
9 10
6日(火)15:00 開演は ☆プレビュー 4000円

古川オフィス 第2回公演は 2本立て!
7日昼夜各1組2名計2組4名様ご招待。mailにて希望日時・ご住所をお書き添えの上、8月8日までにお申し込み下さい。当選の方mailにて発表いたします。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1475

トラックバック一覧