吉本興業/ネルケプランニング『僕等のチカラで世界があと何回救えたか』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

吉本興業/ネルケプランニング

RUN&GUN Stage#3

『僕等のチカラで世界があと何回救えたか』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年2月17日(水)〜2月22日(月)
会場 紀伊國屋ホール
〒163-8636 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊國屋書店新宿本店4F
PR・解説 4人組ユニットRUN&GUNの座長公演第3弾。

脚本に高羽彩(タカハ劇団)・演出に青木豪(グリング)という
異彩を放つ新鮮な組合せ。

舞台は地方の公立中学。
それぞれの陰りを持つ教育実習生、
過去との対面、
大人へと成長する瞬間。

一人の少年を通して、人間の絶望と温もりを
繊細かつ骨太な質感で照らす。
ストーリー まだ夏の日差し残る、9月。
地方のニュータウンにある中学校に、
今年も卒業生たちが教育実習のために帰ってきた。
旧友との再会に湧く控え室はさながら同窓会のようだ。
しかし、様々な思い出が語られる中、
たった一つ、語られない思い出があった。
7年前、彼らの同級生が起こした事件、
そのことだけは―――。
スタッフ 脚本 高羽 彩(タカハ劇団)
演出 青木 豪(グリング)
キャスト 上山竜司、米原幸佑、永田 彬、宮下雄也 (RUN&GUN)
藤田秀世(ナイロン100℃)、名取幸政(青年座)、久野雅弘
岩尾 望(フットボールアワー)
お問い合わせ ネルケプランニング
03-3715-5624
RUN&GUN Stage#3 『僕等のチカラで世界があと何回救えたか』公演概要
(平日11:00〜18:00)
サンライズプロモーション東京
0570-00-3337
(全日10:00〜19:00)

チケット発売日

2010年1月17日(日)

入場料金

5,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:400-645

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:30027

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
その他プレイガイド情報 キノチケットカウンター
(店頭販売のみ 10:00〜18:30)
(新宿駅東口・紀伊國屋書店新宿本店5F)
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
詳細はhttp://www.nelke.co.jp/stage/rgs3/にて公開。

公演日程

2010年2月17日(水) 〜 2月22日(月)

上演時間 約1時間30分

2010年2月

14 15 16 17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  • 18:00
  •  
21
  • 14:00
  • 18:00
  •  
22
  • 18:00
  •  
  •  
23 24 25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14873

トラックバック一覧