烏丸ストロークロック『八月、鳩は還るか』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

烏丸ストロークロック

『八月、鳩は還るか』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年3月5日(金)〜3月14日(日)
会場 アトリエ劇研
〒606-0856 京都府京都市左京区下鴨塚本町1
PR・解説 2005 年。上演時間たった15分の『メモ』と題された無言劇からはじまった烏丸ストロークロックの『漂泊の家』シリーズ。
宿命的な孤独にさいなまれながら、家族を求め、さまよい続ける岡田ケンの半生を、2007年に第1話『白波荘をめぐる半年』、2008年には第2話『六川の兄妹』を十数回の試演会と共に上演してきました。そして2010年。
今作ではこれまでのエピソードの再構成をおりまぜながら、漂泊し続けたケンの「ひとつの終わり」を描きます。不変の「帰る場所」である「家」。ケンが行き着く家はいずこに?
烏丸ストロークロックが5年間をかけて紡ぎだした物語が、ようやく一つの終幕を迎えます。
ストーリー いつもその村には風が吹いていた。わたしたちはそれを見ていた。雲は確実な力によって次々と、滞ること無く流れていった。自然の成り立ちは明らかで、絶えず世界は大気と共に流れていた。無論わたしたちもそこに属していた。深い雪は岩場を伝って流れ去り、地中深くに沈み、溜まり、流れ、同様に降った雨は羽衣のように山を白く覆った、漂った、立ち上ったかつて、かつて、ただただ当たり前で、圧倒的な営みの中に高潔なわたしたちはあった。わたしたちは含まれていた…。
2012年。東京の出版会社の編集者である飯田みどりと天童彰は、石川県珠洲市馬緤峠(まつなぎとうげ)で農業ビジネスを展開する、財団法人八月会の取材に訪れた。廃校跡を利用したその敷地で約60人ほどの住人が共同生活をしながら、それぞれ農業、養鶏、養豚などにたずさわっていた。ヤマギシ会さながらのその組織にリーダーは存在せず、組織の意志決定は持ち回り制である「運営委員会」を設け、すべて住人たちの合議によって運営がなされていた。
季節は秋。住人たちはいつにも増して多忙のようだった。日中の農作業と平行して、夜には毎年恒例の収穫を祝う祭りの準備に追われていた。今年は皆でお芝居をするという。催しの責任者も、一般人を呼んで八月会のすばらしさを宣伝すると意気込んでいる。
練習が始まる。幕があく。一人の女性がぽつぽつと語り出した。内容はある男についての話だった。岡田ケン。知らない名前だった。
スタッフ 作・演出:柳沼昭徳/舞台監督:清水忠文 照明/美術:魚森理恵(GEKKEN staff room) 音響:狩場直史(KTカムパニー) 音楽:中川裕貴(N.O.N、swimm) 美術製作:松尾如美 記録写真:東直子 映像/宣伝美術:六川クリエイト 制作:烏丸ストロークロック・本郷麻衣 企画・製作・主催:烏丸ストロークロック
キャスト 阪本麻紀/片山奈津子/浅井浩介/犬飼勝哉/内田和成/大村史子/斉木りさ/崎田ゆかり/高橋志保/辻智之/中川裕貴/中嶋やすき/長田美穂/新田あけみ/長谷川直紀/松本S一/安田一平/山邉明日香
お問い合わせ 烏丸ストロークロック
090-3612-4819
info@karasuma69.org
烏丸ストロークロックHP
アトリエ劇研
075-791-1966
info@gekken.net
アトリエ劇研HP

チケット発売日

2010年1月9日(土)

入場料金

一般2,500円/学生2,000円(全席自由・税込)

当日券はそれぞれ500円増しです

チケット発売窓口

烏丸ストロークロック 090-3612-4819

チケット販売サイトへ

アトリエ劇研 075-791-1966
京都芸術センター 075-213-1000

公演日程

2010年3月5日(金) 〜 3月14日(日)

2010年3月

  1 2 3 4 5
  • 18:00★
  •  
  •  
6
  • 13:00
  • 18:00
  •  
7
  • 13:00
  • 18:00
  •  
8
  • 18:00
  •  
  •  
9
  • 13:00
  •  
  •  
10 11
  • 18:00
  •  
  •  
12
  • 18:00
  •  
  •  
13
  • 13:00
  • 18:00
  •  
14
  • 13:00
  •  
  •  
15 16 17 18 19 20
★=初日割引。通常料金より500円引きでご覧いただけます。
3/4(木)17:00よりプレビュー公演を実施(予約制)。詳しくは劇団ホームページをご覧ください。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14946

トラックバック一覧