劇団銅鑼『エイジアン・パラダイス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団銅鑼

劇団銅鑼drama factory vol.6

『エイジアン・パラダイス』空き室有 国籍・性別・職業問わず 主人春子

  • 公演中
拡大画像を見る
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年8月19日(金)〜8月28日(日)
会場 銅羅アトリエ
〒174-0064 東京都板橋区中台1-1-4
PR・解説 人気の銅鑼アトリエ公演。今回は上板橋のとある場所にあるアジアン下宿屋“エイジアン・パラダイス”を舞台に、ちょっと風変わりな住人たちが繰り広げる、すっぱくて辛くて甘い物語。
ストーリー 「来るものは拒まず」をモットーにしている女主人・春子は、上板橋のとある場所で下宿「エイジアン・パラダイス」を経営している。そこには、ゲイバーママの英男、フィリピンパブホステスのアナベル、東大留学生タイ人のスジンダ、中国人と日本人のハーフ美華が住んでいた。今日は毎月一回催しているパーティの日。そこへ慎一郎が突然やってくる。ルポライターを名乗る彼は、風の噂で怪しい外国人が住んでいると聞き、取材に来たのだ。それぞれに事情を抱えたちょっと風変わりな住人たち。事件が事件を呼び、春子の心配をよそに、近所の住人も巻き込みヒートアップ!
スタッフ 作=杉本美鈴/演出=鈴木真理子/美術=大田創/照明=鷲崎淳一郎/効果=中嶋直勝/衣装=広野洋子/舞台監督=中杉雄一/舞台監督=稲葉対介/イヤホンガイド作成=鯨エマ/制作=平野真弓
キャスト 谷田川さほ/佐藤文雄/郡司智子/黒宮稠/植木圭/中島涼香/庄崎真知子/竹内奈緒子/黒田志保/小出亘/天海武
お問い合わせ 劇団銅鑼
03-3937-1101
gekidandora@pop12.odn.ne.jp
劇団銅鑼

チケット発売日

2005年7月4日(月)

入場料金

一般3,800円/学生2,500円/板橋一般(板橋区在住・在勤)3,500円/22日夜全席2,500円(税込)

日時指定自由席 22日夜、イヤホンガイド受付は銅鑼のみ 板橋一般チケットは銅鑼・板橋区立文化会館のみ

チケット発売窓口

劇団銅鑼 03-3937-1101
電話、ファックスでの申し込みも可

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:362-180
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-063-003 Lコード:39389
板橋区立文化会館 03-3579-2222
窓口のみの発売

公演日程

2005年8月19日(金) 〜 8月28日(日)

上演時間 約1時間50分

2005年8月

14 15 16 17 18 19
  • 19:30
  •  
  •  
20
  • 14:30★
  • 19:00★
  •  
21
  • 14:30
  •  
  •  
22
  • 19:30☆
  •  
  •  
23
  • 19:30
  •  
  •  
24
  • 19:30
  •  
  •  
25
  • 14:30★
  • 19:30★
  •  
26
  • 19:30
  •  
  •  
27
  • 14:30
  • 19:00
  •  
28
  • 14:30
  •  
  •  
29 30 31      
★=イヤホンガイドあり(要予約)  ☆=¥2,500DAY

平成17年度芸術創造活動重点支援事業

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1496

トラックバック一覧