日本大学芸術学部演劇学科『桜の園』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

日本大学芸術学部演劇学科

SAYONARA!中講堂企画第3弾

『桜の園』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年1月29日(金)〜1月31日(日)
会場 日本大学芸術学部・中講堂
〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1
PR・解説 平成22年春、新キャンパス完成と同時に解体される「中講堂」は、舞台芸術の発信基地として44年にわたり、演劇・舞踊の創作活動を見守ってきました。SAYONARA!中講堂企画第3弾「桜の園」は昨年に上演された「日芸日舞」、1月22日〜24日に上演される「Modern Dance Performance」に続く第3弾であり、中講堂最後の公演です。演劇学科卒業生・在校生は勿論のこと、一般の方にも是非ご覧いただきたいと思います。
ストーリー この作品はチェーホフが44年という短い生涯の最後に書き下ろしたコメディーです。時代が大きく変わろうとしていた、約100年前のロシアで、モスクワ芸術座により初演されて以来、上演の度に様々な議論を呼び起こしてきました。
作中の状況は現在の演劇学科と酷似しています。登場人物たちも今の私たちそのものです。時代の要請に応える形で、校舎は整備され、母屋と別れを告げなければなりません。演劇界の主流も確実に動きつつあります。私たちはどこに向かうのか。作者はそういう時代に生きる人々、さらに演劇を、冷静に俯瞰しています。そこから生まれるポリフォニーこそがチェーホフ作品の魅力といえるでしょう。
スタッフ 演出:桐山知也/装置:中島明子/照明:横原由祐/音響:渡邉邦男・齋藤慧/衣裳:阿部朱美/演出助手:大澤遊/舞台監督:山口英峰/制作:酒井今日子・中桐寿紀/企画:原一平・藤崎周平
キャスト 松熊信義/半海一晃/中村彰男/木原実/宮本裕子/片岡佐知子/草光純太/松崎史也/水野顕子/角野哲郎ほか
お問い合わせ 日大芸術学部演劇学科
03-5995-8322
art.theatreserve@nihon-u.ac.jp
日芸演劇ガゼット

入場料金

自由0円(税込)

受付にて座席の整理番号を配布します。受付開始は1時間30分前から行ないます。

チケット発売窓口

日本大学芸術学部演劇学科 03-5995-8322
要WEB予約

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日キャンセルがある場合のみ、当日チケットを配布いたします。

公演日程

2010年1月29日(金) 〜 1月31日(日)

上演時間 約2時間

2010年1月

24 25 26 27 28 29
  • 19:00
  •  
  •  
30
  • 14:00
  • 19:00
  •  
31
  • 14:00
  •  
  •  
           

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=14989

トラックバック一覧