東京 BLOODY FOOL『バーバー敷島 金魚とピンポン』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京 BLOODY FOOL

東京 BLOODY FOOL VOL7

『バーバー敷島 金魚とピンポン』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年10月6日(木)〜10月10日(月・祝)
会場 ウッディシアター中目黒
〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1
PR・解説 文学座研究所を卒業したメンバーを中心に結成された演劇企画集団です。公演時には様々な分野で活躍する俳優陣の協力を得て、オリジナル作品を始めシェークスピアなどの海外脚本などに着手しています。

『映画館に行くよりも少し割高な分、フィルターを通さない生の息遣いやライブ感を楽しんで欲しい。』

『質の高いオーソドックスな芝居を提供し、芝居の楽しさを観客に届けたい。』

その思いこそが私達の原点であり姿勢と云えます。
ストーリー とある郊外の町の理髪店「バーバー敷島」
その店舗裏の住居の居間と庭。
庭の片隅には古ぼけた卓球台がたたんで置いてある。聞こえてくるお囃子やお神輿の掛け声、縁日の喧噪。世間は楽しくにぎやかだ。けれど敷島家の人たちは、どうやらそうでもない様子。家長の紀道、長女の紀久恵、長男の道広、次女の有紀。そして敷島家にやって来るひとりの女と金魚屋さん。みんな何か抱えながら生きている。大丈夫、なんとかなるさ。

夏から秋にかけてのそんなおはなし。
スタッフ 舞台監督=金坂友美/照明=松本大介/音楽=安達伸幸/美術=袴田長武/宣伝美術=寺井正樹/制作補助=宮崎由
キャスト 大貫ゆうこ(オフィス・ワークス)/今野早苗/小島幸子(マウスプロモーション)/松本美咲(オフィス・ワークス)/古川生恵/納谷六朗(マウスプロモーション)/岸祐二(マウスプロモーション)/田中優輔(劇団NLT)/椎原克知(文学座)/鳥畑洋人(劇団昴)/遠藤純一(劇団昴)/土屋壮/牟禮朋樹(J-beans)
お問い合わせ 東京BLOODYFOOL
03-3220-1312
tokyo_bloody_fool@hotmail.co.jp
TOKYOBLOODYFOOLオフィシャルサイト
劇団携帯
090-3548-0009
tokyo-bloody-fool@ezweb.ne.jp
キ マ グ レ ノ オ ト

チケット発売日

2005年8月10日(水)

入場料金

前売り2,800円/当日3,000円(全席自由・税込)

完全日時指定

チケット発売窓口

東京BLOODYFOOL 03-3220-1312
HPのチケット予約フォームよりお申し込み下さい。
BLOODY予約用携帯 090-3548-0009

公演日程

2005年10月6日(木) 〜 10月10日(月・祝)

2005年10月

2 3 4 5 6
  •  
  •  
  • 19:00
7
  • 14:00
  • 19:00
  •  
8
  • 14:00
  • 19:00
  •  
9
  • 14:00
  • 19:00
  •  
10
  • 13:00
  • 17:00
  •  
11 12 13 14 15

本公演は完全日時指定となっております。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1500

トラックバック一覧