ピュアーマリー『マウストラップ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ピュアーマリー

アガサ・クリスティー生誕120周年記念

『マウストラップ』〜ねずみとり〜

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年4月29日(木・祝)〜5月5日(水・祝)
会場 俳優座劇場
〒106-0032 東京都港区六本木4-9-2
PR・解説 1952年11月25日のロンドン初演以来、世界演劇史上類例のない驚異的なロングランを続け、半世紀を超えて今なお観客を魅了し続ける極上娯楽ミステリー。単なる犯人探しの面白さだけではない、人間の哀しい営みを見つめるクリスティーの温かさが伝わる美しい作品。クリスティー自身、「つくづくよく出来た芝居」と語るシンプル且つ巧みな秀作を、俳優、大和田伸也が個性溢れる俳優陣を得、気品漂う人間ドラマに仕上げた。2003年の初演以来、各地で再演を重ね、今回は新キャストでのリニューアル公演となる。

●ロングランの秘密
同じ役を何千回も演じギネスブックに載った俳優、年月を重ね幾つもの役をこなした俳優など、数々の記録を生み出し、そのエピソードのひとつひとつが、イギリスでは社会現象として取り上げられるこの作品のロングランの秘密は、いつ誰が見ても楽しめるとても良く出来た戯曲だからというだけでなく、映画やテレビにしないことや、常にキャストを変えて新風を入れていること、カーテン・コールの際の「観客の皆さん、どうかこの結末をお帰りになってもお話にならないでください」という俳優の懇願に応えて、観客も批評家もいまだに最後のドンデン返しの種明かしをしていないという英国人の生真面目さも大きな支えになっているのです。
ストーリー 第二次大戦直後、ロンドン近郊のゲストハウス「マンクスウェル山荘」の記念すべきオープンの日。若夫婦が、客を迎える準備に追われている。あいにく外は大雪、やがて、5人の客たちが次々と到着し始める。翌日の午後。道路は閉ざされ、山荘は完全に外界と遮断されていた。そこへバークシャー警察の部長刑事が現れ、前日ロンドンで起きた殺人事件とこの山荘に密接なつながりがあるという。雪に閉じこめられ、電話線も切られた山荘で、人々は動揺し、疑心暗鬼に陥って、互いを疑い始める……。
スタッフ 作=アガサ・クリスティー
演出=大和田伸也
翻訳=鳴海四郎
キャスト 綱島郷太郎 内海光司 舞風りら 倉石功 こぐれ修 北嶋マミ 照井裕隆 榛名由梨
お問い合わせ ピュアーマリー
ピュアーマリーHP
pure marry(ピュアーマリー)HP内「お問い合せ」よりメールにてお問い合せください。
東京音協
03-3201-8116

チケット発売日

2010年2月26日(金)

入場料金

7,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

東京音協 03-3201-8116
ピュアーマリー http://www.puremarry.com/

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:400-841

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-000-777
0570-084-003 Lコード:32938

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売予定。

公演日程

2010年4月29日(木・祝) 〜 5月5日(水・祝)

上演時間 約2時間40分(休15分)

2010年4月

25 26 27 28 29
  •  
  • 14:00
  •  
30
  •  
  • 14:00
  •  
  • 18:30
 

2010年5月

            1
  • 13:00
  •  
  • 17:00☆
2
  • 13:00
  •  
  •  
3
  • 13:00
  •  
  • 17:00☆
4
  • 13:00☆
  •  
  •  
5
  • 13:00
  •  
  •  
6 7 8
☆=終演後、出演者全員によるトークショー有

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15276

トラックバック一覧