新国立劇場『西埠頭』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

新国立劇場

演劇研修所修了生のためのサポートステージ

『西埠頭』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年4月22日(木)〜4月25日(日)
会場 新国立劇場 中劇場 特設舞台
〒151-0071 東京都渋谷区本町1-1-1
PR・解説 1989年41歳の若さで逝ったフランスの天才劇作家、ベルナール=マリ・コルテス。
彼の没後20年、フランスの俊英なスタッフ人と実力派の日本人キャスト、オーディションで選ばれた若手演劇人が“言葉”と“ムーブメント”で、コルテスの世界に挑む異色作。夢の世界に脱出しようとする若者たちのガムシャラで危険な行動と大人たちの葛藤。生きることの不条理を圧倒的に訴えかけるコルテスの世界を、中劇場の特設舞台で是非体感して下さい。
ストーリー ここはニューヨークを思わせる湾岸都市。文明生活からは打ち捨てられ、ネズミやゴキブリの大群に占拠された倉庫に住み付く移民の一家がいる。ロドルフと妻セシール、その子供のシャルルとクレールの家族だ。その埠頭の一角に、ある夜、場違いなブルジュワの男が女とともに車で乗りつけた。
この男から何かを巻き上げようとする、埠頭の住人たちの策略がはじまる。
スタッフ 作:ベルナール=マリ・コルテス
翻訳:佐伯隆幸
演出・照明・音響:モイーズ・トゥーレ
振付:フランシス・ヴィエット
振付助手:ジェシカ・エヌ
照明:レミー・ラモット
照明コーディネーター:黒柳浩之
音響コーディネーター:上田好生
映像:フランソワ・ジェスタン
映像コーディネーター:井口雄一郎
衣裳コーディネーター:竹原典子
舞台コーディネーター:米倉幸雄
舞台監督:矢野森一
上演版テクスト作成:モイーズ・トゥーレ/鵜山 仁

監 修:鵜山 仁
キャスト モーリス・コッシュ ◆ 世古陽丸
モニック・ポンス ◆ 日下由美
シャルル(セシールとロドルフの子供) ◆ 北川 響 〈演劇研修所1期生〉
ファク ◆ 古川龍太〈演劇研修所1期生〉
クレール(セシールの娘) ◆ 滝 香織 〈演劇研修所2期生〉
アバド ◆ サミュエル・フォー
セシール ◆ 津田真澄
ロドルフ(セシールの夫) ◆ 小林勝也

※モーリス・コッシュ役で出演を予定しておりました立川三貴は、健康上の理由により出演できなくなりました。
代わって、世古陽丸が出演いたします。何卒ご了承ください。
お問い合わせ 新国立劇場

チケット発売日

2010年3月3日(水)

入場料金

3,150円/Z席1,500円(全席指定・税込)

*Z席の販売は、公演当日ボックスオフィスにて一般販売。いずれも1人1枚、電話予約不可。

チケット発売窓口

新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:402-064

チケット販売サイトへ

当日券情報 当日10時より劇場にて販売

公演日程

2010年4月22日(木) 〜 4月25日(日)

上演時間 約2時間

2010年4月

18 19 20 21 22
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
23
  •  
  •  
  •  
  • 19:00
24
  •  
  • 14:00★
  •  
25
  •  
  • 14:00
  •  
26 27 28 29 30  
★アフタートーク 終演後 中劇場内特設客席
出演予定:モイーズ・トゥーレ、佐伯隆幸、鵜山 仁
料金:無料(本公演チケットをご提示ください。満席の場合、制限有)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15280

トラックバック一覧