innerchild『星合(ほしあい)』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

innerchild

innerchild vol.17

『星合(ほしあい)』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年4月17日(土)〜4月25日(日)
会場 シアタートラム
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1
PR・解説 ―星空を見上げて古人が語った物語は遠い未来と出逢うための約束だった―
「星合(ほしあい)」の別称を持つ「七夕」をモチーフに古代と現代、内なる宇宙と星々の世界がリンクする
見上げればそこにあるはずなのに届かない
宇(ひろき)宙(そら)の恋物語―
内なる「セカイ」を壮大なスケールで描いてきた『innerchild』が、星の彼方の「セカイ」を描く!
「限りなく内側」の人のこころと、「限りなく外側」に広がる宇宙が、今一つの物語として結ばれる!!
ストーリー とある南の島、「星合島(ほしあいじま)」。
そこにやって来た一人の女性民俗学者「伊佐心(いさ・こころ)」。
「あの世とこの世を結ぶ魂の鳥」について研究をしている彼女は、七夕説話に現れる「織姫と彦星を引き合わせる鵲」に注目し、「鵲神社」を訪れたのだった。
「星合島」と七夕伝説の関係。
「鵲神社」を中心とする「星ノ鳥神事」の意味。
歴史を遡る中で見えてくる古(いにしえ)の時代における人と星の関係。
打ち上げに関わる開発スタッフ達、宇宙飛行士候補生、打ち上げを観にやってきた観光客、アマチュア天体観測サークルの人々、島の住民達、そして民俗学者。

そこに現れた一人の男…再び10年の眠りから目覚めた「浦嶋夏彦」。

一見無関係な人々が、運命という名の中の偶然に導かれ、「星空」という大きな枠組みの中、今一つになろうとしている。
「浦嶋」の過去とは?そこに潜む女性の正体とは?10年の眠りとは?
そして、「星合島」の空を見上げる彼等の胸に訪れた想いとは?

星の世界を見つめてきた人々、夜空に関心を持たなくなった人々、遠い宇宙を夢見る人々。
それぞれの頭上に平等に降り注ぐ星の光が照らし出す、出逢いと別れの物語。
それは、見上げればそこにあるはずなのに届かない、知っているようで何も分かっていない、この世界のお話。
或いは、宇(ひろき)宙(そら)の育くんだ、とある恋の物語。
古(いにしえ)の昔に約束された、『現代の説話』。
スタッフ 舞台監督/美術 筒井昭善
照明 榊美香〈(有)アイズ〉
音響 中田摩利子〈OFFICE my on〉
映像 メリケンサック
衣装 渡辺まり
メイク 荻原麻弥
小道具 桜井徹
写真撮影 引地信彦
宣伝美術 Gauntlet
演出助手 田村友佳
演出部協力 加藤広樹
制作 林拓郎〈J-Stage Navi〉/QuaRia
企画/製作 innerchild
キャスト 小手伸也 菊岡理紗 石川カナエ(innerchild)

大内厚雄(演劇集団キャラメルボックス)
今林久弥(双数姉妹)
町田誠也(R:MIX)
井俣太良(少年社中)
狩野和馬(InnocentSphere)

安倍康律 鈴木麻里 澪乃せいら 長谷川葉生(オスカープロモーション)

島村比呂樹(Theatre劇団子) 善澄真記(アルターエゴ) 初谷至彦(NG企画)
川島佳帆里(TABACCHI) 溝口明日美(みちばた企画)
大沼優記 金子恵 大山真子 田口愛 富田遊右紀 古内啓子 横田健介 竜史 和田真希子
お問い合わせ innerchild
ticket@innerchild-web.com
innerchild ホームページ
稽古場ブログ:http://hoshiai.jugem.jp/
J-Stage Navi
03-5971-9002
J-Stage Navi web 予約
その他
お問い合わせ
劇場チケットセンター
03-5432-1515
http://setagaya-pt.jp(PC)
http://setagaya-pt.jp/m/(携帯)

チケット発売日

2010年2月18日(木)

入場料金

前売当日共通4,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

innerchild 〈e-mail〉ticket@innerchild-web.com

チケット販売サイトへ

J-Stage Navi 03-5971-9002

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:401-452
0570-02-9999(電話番号)

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:33884
0570-000-407(演劇専用オペレーター対応)

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 ↓【劇場チケットセンター】のみ取り扱い
・友の会会員割引:3,600円
・世田谷区民割引:3,800円

公演日程

2010年4月17日(土) 〜 4月25日(日)

上演時間 約2時間20分

2010年4月

11 12 13 14 15 16 17
  •  
  •  
  • 19:00
18
  •  
  • 15:00
  •  
19
  •  
  •  
  • 19:00
20
  •  
  •  
  • 19:00
21
  •  
  •  
  • 19:00
22
  •  
  •  
  • 19:00
23
  •  
  •  
  • 19:00
24
  • 14:00
  •  
  • 19:00
25
  •  
  • 15:00
  •  
26 27 28 29 30  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15349

トラックバック一覧