dash『かげぜん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

dash

09/10あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ

『かげぜん』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年2月17日(水)〜2月25日(木)
会場 あうるすぽっと
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
PR・解説 歌舞伎俳優、中村亀鶴が、現代劇の俳優・音楽家と共に現代劇に挑みます。
歌舞伎俳優ならではの舞台の上での立ち振る舞いの美しさ、存在感の強さをいかしての、現代劇創作活動は、現代劇の世界に新たなスタイルを起こすと同時に、新たな観客層の開拓と刺激を与えるものと確信しております。
作・演出は俳優座出身の増沢望(第6回読売演劇大賞優秀賞受賞)。
新劇の世界で培った、せりふ劇に対する役者としての知識と技を活かし、演出家・作家として活動の場を広げ、新たな現代劇を模索して参ります。
音楽は舞台・映画でも活躍をしている作曲・演奏家、奥田祐。
和・洋、クラシックからロックまでその造詣は深く、その物語性のある楽曲は、業界でも広く評価を得ています。
出演は、一人八役をこなし「声優の神業」と紹介された俳優座出身・74歳の喜多道枝。グラビアなどでも活躍の演技派女優・佐藤寛子。扉座一の個性派女優・伴美奈子。声優で活躍する傍ら、壱組印などの舞台にも出演する・水内清光。AGAPE storeやG2プロデュース、サラリーマンNEOなどのバラエティーでも活躍の個性派・八十田勇一ほか、実力のあるメンバーを揃えました。ぜひ、ご期待ください。
ストーリー 終戦間近の混乱期に生きる天涯孤独の詐欺師の生きざまを通じて、その時代を今の時代の鏡として、人は何の為に生き、何の為に死んで行くのかを描いた作品。

時は終戦間際の混乱期。天涯孤独で他人を信じず、己の利益のためだけに生きていた詐欺師が、金目当てで潜り込んだ老婦人のもとで暮らすうち、その老婦人や思わぬ結婚話に振り回されるはめに。そんな時、彼の正体を知る男が現れ・・・・
スタッフ 作・演出:増沢 望
音楽:奥田 祐
美術:松岡 泉
照明:磯野眞也(アイズ)
音響:中島正人(オフィス新音)
舞台監督:堀 吉行(DDR)
演出助手:田村友佳
衣裳:松竹衣裳
デザイン:内木場厳太(グラウンダー)
制作:藤野和美(オフィス・REN)
協力:松竹株式会社
共催:(財)としま未来文化財団
主催:dash
キャスト 中村亀鶴、喜多道枝、佐藤寛子
伴美奈子(扉座)、水内清光
藤森麻由、斉藤佑介
上杉輝、榎木薗郁也、黒川淳
増沢望
八十田勇一
お問い合わせ オフィス・REN
03-5829-8031
ren@o-ren.com

チケット発売日

2010年1月9日(土)

入場料金

一般5,500円/としま未来友の会5,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:400-033
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:32217
e+(イープラス)
eplus.jp
あうるすぽっとチケットコール 03-5391-0516
としまみらいチケットセンター 03-3590-5321
カンフェティ

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年2月17日(水) 〜 2月25日(木)

上演時間 約2時間30分(休10分)

2010年2月

14 15 16 17
  • 19:00
  •  
  •  
18
  • 19:00
  •  
  •  
19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  • 18:00
  •  
21
  • 14:00
  •  
  •  
22
  • 19:00
  •  
  •  
23
  • 14:00
  • 19:00
  •  
24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 14:00
  •  
  •  
26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15364

トラックバック一覧