ギャラリースペースS ノイエハウス・サロン 共催:惠壽インターナショナルアーツJAPAN『坂本長利の一人芝居「土佐源氏」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ギャラリースペースS ノイエハウス・サロン 共催:惠壽インターナショナルアーツJAPAN

八十歳記念公演

『坂本長利の一人芝居「土佐源氏」』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年3月20日(土)〜3月21日(日・祝)
会場 下北沢アレイホール
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル3F
PR・解説 倉本 聰 氏のメッセージ

「昔、坂本さんに小さな献詞を書いたことがある。
  創るということは 遊ぶこと
  創るということは 狂うこと
  創るということは 愛すること
  創るということは 生きるということ
坂本さんと仕事をしていてその言葉が浮かんだ」


坂本長利 プロフィール:

俳優、1929年10月14日、島根県出雲市生まれ、
1951年、山本安英、岡倉士郎らが主宰する「ぶどうの会」に入団。1953年、木下順二作『風浪』で初舞台を踏み、さらに木下作『三年寝太郎』、宮本研作『明治の柩』などに出演した。1964年、「ぶどうの会」解散後の翌1965年、竹内敏晴、和泉二郎らと演劇集団「変身」を結成。東京・代々木の「代々木小劇場」を本拠地に小劇場運動の先駆けとなるとともに、宮本作『とべ、ここがサド島だ』『ザ・パイロット』 秋浜悟史作『冬眠まんざい』などの舞台に立った。1971年、「変身」解散後はフリーで映画などに出演。テレビの『Dr.コトー診療所』の村長役でおなじみ。

賞歴
1985年、紀伊国屋演劇賞特別賞、2000年、旅の文化賞。

主な舞台
明治の柩、越前竹人形、仮名手本ハムレット、糸女、ニングル、リア王、冬物語

テレビ・映画
北の国から、喪服のランデヴー、玩具の神様、Dr.コトー診療所、坂の上の雲、えんがわの犬、ラストシーン、丹下左膳百万両の壺

著作関連
「坂本長利『土佐源氏の世界』」、写真集「気」、LPレコード「土佐源氏」、CD「独演劇・土佐源氏」、季刊誌「土佐源氏つうしん」
ストーリー 坂本長利氏が、民俗学者の宮本常一氏(1907-1981)の著した「土佐源氏」と出会ったのは1955年。宮本氏の著書「忘れられた日本人」の中の「土佐源氏(高知県梼原村で聞き書きした元馬喰の一代記)」を一人芝居化し、1967年の第一回目公演以来、その老人の人生をたった一人で40年余りにわたり演じ続けてきました。日本各地をはじめ、ポーランド、スウェーデン、ドイツ、オランダ、ブラジル、ペルー、イギリス、韓国など海外公演も数多くされています。1996年1月、広島・因島公演で1000回を突破し、昨年6月の栃木・佐野公演で記念の1111回となり、公演回数の記録を伸ばす偉業を成されています。坂本長利さんは、昨年10月80歳を迎えられ、ますます磨きのかかった、男女の情話を百目ろうそくの灯りの中、演じます。
キャスト 出演:坂本長利(一人芝居)
お問い合わせ 「土佐源氏」下北沢公演事務局spaceS (担当:安藤)
090-5424-2468
sumiko-a@a04.itscom.net

入場料金

4,500円(全席自由・税込)

前売り ¥4000
学生 ¥2000(当日のみ。会場受付にて学生証をお示しください。)
※席は床にお座りいただきます。(床暖房・一部椅子のご用意あり)

チケット発売窓口

土佐源氏下北沢公演事務局 space S担当:安藤 090-5424-2468
電話/090−5424−2468、ファックス/03−5706−1457
メール/sumiko−a@a04.itscom.netのいすれかでお申し込み後、
下記口座に料金をお振り込み頂き、控えをチケットとします。
振込先:郵便局口座記号番号00110−5−725260ギャラリースペースS 

公演日程

2010年3月20日(土) 〜 3月21日(日・祝)

2010年3月

14 15 16 17 18 19 20
  • 15:00
  • 20:00
  •  
21
  • 13:00
  • 17:00
  •  
22 23 24 25 26 27
各公演いずれも30前に会場いたします。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15383

トラックバック一覧