劇団民藝『そしてナイチンゲールは歌う…』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団民藝

『そしてナイチンゲールは歌う…』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年4月14日(水)〜4月26日(月)
会場 紀伊國屋サザンシアター
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
PR・解説 C・P・テイラーは1929年にイギリス・グラスゴーで生まれ、しかし生涯のほとんどをニューカッスルという炭鉱町で過ごしました。81年に亡くなるまで、50を超える戯曲やテレビ台本を書き、『そしてナイチンゲールは歌う…』は77年の作品です。人間に対する彼の深い洞察力は、劇作家になるまで職を転々としたことで育まれたのかもしれません。
第二次世界大戦の始まったその日から1945年のヨーロッパ戦勝記念日までの家族の生活を描いたこの作品は、嵐のような時代に翻弄されながらも確かに生きる労働者階級の人々を笑いとペーソスをこめて描き出していきます。
ストーリー 1939年、ニューカッスルでストット家の人々は戦争が始まったことすら気づかずにいた。祖父のアンディーはペットの犬の葬式で、炭鉱夫の父のジョージはピアノを弾くことに夢中、母のペギーは行きつけの教会で神父さんが解雇されたことで大わらわ、次女のジョイスは恋人のエリックのプロポーズにどう答えたらいいのか決めかねている。家族の大騒動を遠巻きに観察している長女のヘレン。彼女は片足が生まれつき短く、そのせいで自分には恋愛なんて遠い話だと信じ込んでいる。そんな彼女にもやがて恋の芽生えが訪れる。しかしそれは戦争のさなかの切ない恋であった……
スタッフ 作=C・P・テイラー/訳・演出=丹野郁弓
装置=松井るみ/照明=前田照夫/衣裳=緒方規矩子/音楽監督=日高哲英/効果=岩田直行/舞台監督=武田弘一郎
キャスト 日色ともゑ/桜井明美/中地美佐子
里居正美/杉本孝次/吉岡扶敏/吉田正朗
お問い合わせ 劇団民藝
044-987-7711
劇団民藝青山事務所
03-3401-5131

チケット発売日

2010年2月24日(水)

入場料金

6,300円/学生割引3,150円/NIGHT TICKET4,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団民藝 044-987-7711

チケット販売サイトへ

劇団民藝・青山事務所 03-3401-5131
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:401-300
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-003 Lコード:33746
e+(イープラス)
eplus.jp
キノチケットカウンター 新宿東口・紀伊国屋書店本店5階
店頭販売のみ[10時-18時30分]
当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年4月14日(水) 〜 4月26日(月)

上演時間 約2時間45分(休15分)

2010年4月

11 12 13 14
  •  
  • 18:30☆
  •  
15
  • 13:30
  •  
  •  
16
  • 13:30
  •  
  •  
17
  • 13:30
  •  
  •  
18
  • 13:30
  •  
  •  
19
  •  
  • 18:30☆
  •  
20
  • 13:30
  •  
  •  
21
  • 13:30
  •  
  •  
22
  • 13:30
  •  
  •  
23
  •  
  • 18:30☆
  •  
24
  • 13:30
  •  
  •  
25
  • 13:30
  •  
  •  
26
  • 13:30
  •  
  •  
27 28 29 30  
☆…NIGHT TICKET4000円(夜公演、後部席限定)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15507

トラックバック一覧