劇団芝居屋『おたふく・氷解』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団芝居屋

劇団芝居屋第十九回公演

『おたふく・氷解』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年4月13日(火)〜4月18日(日)
会場 ザ・ポケット
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 劇団芝居屋は現代の世話物として「覗かれる人生芝居」の確立を目指しています。

【劇場内の暗闇にあなたの心で穴を穿ち、この人生を覗いて下さい】 劇団芝居屋
ストーリー ここは北国のある海沿いの寺町。かつてこの町は古くから多くの神社仏閣に集まる観光客で栄えた町であった。しかし栄華を誇った町の中心である商店街は、ご他聞に漏れず、高齢化と若者流出、そして観光客の減少でシャッター通りと化していた。
そんな町を何とかしようと、商店街の青年達が立ち上がり町の再活性化を目指していた。
一方この街の中心を貫く表参道の商店街を見下ろす高台に通称「オンボロ寺」と呼ばれる常光寺がある。この常光寺の山門の脇に茶店「おたふく」がある。「おたふく」は頑固親父の総一と名物の団子とおでんの味で町の名物店となっていた。総一には離婚した妻良子から引き取った一人娘のさくらがいた。さくらは母良子を憎んでいた。
ある日、総一が病に倒れる。一人娘のさくらはデザイナーになる為の修行をしていたが、総一の病が癒えるまでの間、茶屋の仕事を手伝うことになる。
そんな時、深夜の駅に二人の男女が降り立った。
果たしてさくらと母の確執はどうなるのか・・・また二人の男女の目的は何か・・・。
スタッフ 演出・増田再起 舞台監督・シロサキユウジ 美術・八木橋貴之 照明・鈴木みづほ 音楽音響・渡辺禎史
キャスト 永井利枝 増田恵美 家村幸成 今中奈穂子 足達祐紀 秀野真樹子 増田再起 
阿野伸八(紅王国)中村朱實 前田貴之(ギャラリーモデルズ) 小山鉄平(メディア・ワークス) 小山拓人 坂田周子(劇団AUN) 
お問い合わせ 劇団芝居屋事務所
03-3474-6647
shibaiya3masuda@peace.ocn.ne.jp
劇団芝居屋HP
HP内チケットセンター

チケット発売日

2010年3月1日(月)

入場料金

3,500円(全席自由・税込)

前売3500円 当日3800円

チケット発売窓口

劇団芝居屋事務所 03-3474-6647

チケット販売サイトへ

演劇ポータルサイト<Confetti>

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年4月13日(火) 〜 4月18日(日)

上演時間 約2時間

2010年4月

11 12 13
  • 19:00
  •  
  •  
14
  • 14:00
  • 19:00
  •  
15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 19:00
  •  
  •  
17
  • 14:00
  • 19:00
  •  
18
  • 14:00
  •  
  •  
19 20 21 22 23 24
受付開始開演一時間前 開場30分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15559

トラックバック一覧