京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター『春秋座歌舞伎舞踊公演』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

市川猿之助 芸術監督プログラム

『春秋座歌舞伎舞踊公演』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年5月8日(土)
会場 京都芸術劇場 春秋座
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
PR・解説 春は歌舞伎舞踊、秋は歌舞伎公演を開催している市川猿之助芸術監督プログラム。今回の春の公演は、市川笑三郎が、上演する2演目の解説を交え、歌舞伎舞踊の魅力を演者の視点から解説いたします『歌舞伎舞踊への誘(いざな)い』を加え、歌舞伎を初めて見る方にはわかりやすく、そして歌舞伎をご存知の方にはより興味深く、上演を楽しんでいただける公演です。
ストーリー 【歌舞伎舞踊への誘い  市川笑三郎が語る“歌舞伎舞踊”の魅力】
お客様が歌舞伎に一層親しんでいただけるよう特別プログラムとして「歌舞伎舞踊への誘い」と題し、ラジオのディスクジョッキーや歌舞伎の解説などでも活躍する市川笑三郎が歌舞伎舞踊の魅力を解説。
上演する2演目の内容はもちろん、踊り・音楽・衣裳など歌舞伎舞踊の様々な魅力を歌舞伎役者ならではの視点から語ります。

【橋弁慶(はしべんけい)】弁慶/市川段治郎 牛若丸/市川弘太郎 従者/市川猿紫
四段目の「一条大蔵譚」などで知られる『鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)』の五段目を舞踊化。京の五条橋での牛若丸と弁慶の出会いを描き、弁慶の骨太の剛と能風の上品さとが程よくマッチした作品。また牛若丸の軽妙な動きにもご注目ください。

【相模蜑】 蜑/市川笑三郎 こち/市川猿紫
題名通り相模の江ノ島を望む海辺で、海女乙女が貝拾いに興ずるさまを舞踊化したもので、三下り 君が姿を見染めてそめて」以下貝づくしを歌いこんだ文句の踊り地は、山田流の琴唄「江ノ島」からの転用といわれています。
当時上方で流行した「千両とるとも馬方よしやれ」と唄う馬子(まご)唄、貝づくしなど、広重の浮世絵にでもあるような風情をお楽しみいただきます。
キャスト 市川笑三郎・市川段治郎・市川弘太郎・市川猿紫 
長唄囃子連中 杵屋勝四郎社中
鳴物連中 田中傳次郎社中
お問い合わせ 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
075-791-9207
info@k-pac.org
京都芸術劇場 公式HP

入場料金

一般8,000円/シニア(60歳以上・要証明)7,500円/学生&ユース席(座席範囲指定・ユースは25歳以下・要証明)2,000円/京都芸術劇場友の会7,000円(税込)

*学生&ユース席は、京都芸術劇場チケットセンター及び京都・滋賀大学生協プレイガイドのみの取り扱い

チケット発売窓口

京都芸術劇場 チケットセンター 075-791-8240
平日10時〜17時
京都芸術劇場 劇場オンラインチケットストア *携帯からはこちら→http://www.k-pac.org/theatre/m/m
*要事前登録(無料)

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:401-357
KBS京都事業部 075-431-8300
※電話のみ/10時〜17時※土・日・祝除く
京都新聞文化センター(京都新聞社1F) 075-256-0007
※窓口のみ/10時〜17時※土・日・祝除く
京都・滋賀各大学生協プレイガイド

公演日程

2010年5月8日(土)

2010年5月

2 3 4 5 6 7 8
  • 14:00
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15642

トラックバック一覧