京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター『海神別荘』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター

坂東玉三郎が語る

『海神別荘』朗読と音楽で綴る言の葉コンサート

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年5月15日(土)
会場 京都芸術劇場 春秋座
〒606-8271 京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
PR・解説 歌舞伎俳優・坂東玉三郎の朗読と朝川朋之のハープで織り成す、泉鏡花の世界。
幻想味あふれる世界をご堪能ください。
ストーリー 遥か海底にある琅玕殿の公子のもとへ、地上の美女が、公子に仕える女房や黒潮の騎士たちに伴われて、輿入れのために向かっています。公子は博士や沖の僧都とさまざまに語り合いながらこの様子を眺め、その美しい姿に嘆息するのでした。
まもなく美女が宮殿に到着し、公子は美女と対面するとやさしい言葉をかけて、桃の露と呼ばれる美酒でもてなします。世にも稀なる美酒で喉を潤わした美女は、公子にその幸福感を語るものの、いつまでも地上の未練を訴えます。すると公子はもはや美女が人間ではないことを明かし、美しい蛇になったと告げます。
 この話を聞いた美女は深く悲しむので、公子は次第に怒りを顕わにし、ついには臣下に命じて美女を斬ろうとします。すると美女は、できるなら公子の手にかかって死にたいと切望し、公子もためらうことなく美女に剣を向けます。ところがその刹那の公子の表情を見て、美女はようやく心を通わせ、公子の腕に抱かれるのでした
スタッフ 舞台監督:久保克司(Staff Station) 照明:池田哲郎(PAC West.Inc,) 舞台美術:長崎圭位子 Gデザイン:Song MoonJa 制作:尾崎嘉代子(Duex Design)
キャスト 朗読:坂東玉三郎 ハープ:朝川朋之 ト書き朗読:山本昂尚
お問い合わせ 京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
075-791-8199
info@k-pac.org
京都芸術劇場 公式HP

入場料金

一般6,000円/京都芸術劇場友の会5,500円/学生&ユース(150席限定・ユースは25歳以下・要証明)2,000円(税込)

チケット発売窓口

発売初日特別電話番号

チケットぴあ 0570-02-9999
京都芸術劇場 チケットセンター 075-791-8240
京都芸術劇場 劇場オンラインチケットストア 携帯からはこちら→http://www.k-pac.org/theatre/m/m
*要会員登録

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:400-119
KBS京都事業部 075-431-8300
10時〜17時 *土・日・祝除く
京都新聞文化センター(京都新聞社1F窓口) 075-256-0007
10時〜17時 *土・日・祝除く
京都・滋賀各大学生協プレイガイド

公演日程

2010年5月15日(土)

2010年5月

9 10 11 12 13 14 15
  • 15:00
  •  
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15643

トラックバック一覧