『ローマの休日』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

『ローマの休日』

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年5月12日(水)〜5月16日(日)
会場 梅田芸術劇場/シアター・ドラマシティ
〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1
PR・解説 これが幻のオリジナルだ!?
わずか3人の俳優で演じられる舞台版“ローマの休日”
ストーリー 街をさまよい歩く風変わりな娘。
実は、自由のない毎日に疲れ果て、大使館を抜け出した王女だった。
成り行きとはいえ、ジョーとアーヴィングがとった大胆な行動と予想外の感情の芽生えの果てに訪れる動かしがたい結末。
全てを理解しジョーを見守るアーヴィング、最後に一人去ってゆくジョーの後姿が物語る彼の人生とは・・・


1950年代の夏、ローマはマルグッタ街51番にある独身者向けの小さなアパート。
住人である新聞記者のジョーは、ある夜、ちょっとした災難に見舞われる。街で出会った風変わりな娘を、自室に泊めざるを得なくなったのだ。
街角のベンチに横たわって眠りこけていた美しいその娘は、酔ってでもいるのか、意識朦朧として言うことが要領を得ない。そのくせ身なりも雰囲気も決して卑しからず、威厳に満ちた口調でジョーに何かと命じたりする。
迷惑このうえないと腹を立てながらも、そのまま放り出すわけにもいかず、嫌々、渋々、娘の面倒を見ることになったジョーなのであったが・・・・。


キャスト3人でくり広げる、舞台版『ローマの休日』に、どうぞご期待ください。
スタッフ オリジナル脚本=イアン・マクレラン・ハンター / ジョン・ダイトン
原作=ダルトン・トランボ
演出=マキノノゾミ
脚本=鈴木哲也、マキノノゾミ
音楽=渡辺俊幸
キャスト 吉田栄作 朝海ひかる 小倉久寛

声の出演=川下大洋
お問い合わせ 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
06-6377-3888
『ローマの休日』オフィシャルサイト

入場料金

9,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

梅田芸術劇場ネット会員

チケット販売サイトへ

電子チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:399-584
イープラス

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-084-005 Lコード:59556
0570-000-407
CNプレイガイド
cnplayguide.com
0570-08-9999(オールジャンル)
TBエンタメチケットデスク 0570-030311
10:00〜18:00
JTB支店・JTBトラベランド店舗・JTB総合提携店 ・HP上直接販売(要事前登録)

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年5月12日(水) 〜 5月16日(日)

上演時間 約2時間35分(20分の休憩を含む)

2010年5月

9 10 11 12
  •  
  •  
  •  
  • 18:30
13
  •  
  • 14:00
  •  
14
  •  
  • 14:00
  •  
  • 18:30
15
  •  
  • 13:00
  •  
  • 17:30
16
  •  
  • 13:00
  •  
17 18 19 20 21 22

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15666

トラックバック一覧