劇団青年座『赤シャツ』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団青年座

第198回公演

『赤シャツ』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

ついに最後の東京公演

公演データ

公演期間 2010年5月6日(木)〜5月9日(日)
会場 本多劇場
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-10-15
PR・解説 明治38年、
日露戦争の勝利に沸く四国辺のとある城下町
山嵐、野だいこ、うらなり、マドンナ、狸、赤シャツと、
夏目漱石の小説『坊っちゃん』と登場人物は同じでも主人公は赤シャツなのだ。
しかし坊っちゃんは出てこない。
主役の座についた赤シャツの運命やいかに・・・
ストーリー 中学校教頭赤シャツは、帝大卒業の文学士。
月一回は同僚と文学研究会「ミューズの会」を催す。
洒落た洋間の書斎には自慢の蓄音機。輸入物のウィスキーとパイプ。
そして何といっても当時流行していた赤いシャツ。
どこから見ても当世流円滑紳士の見本のような彼は、城下町でも一目置かれる存在。
しかしそれは第五回「ミューズの会」がとり行われるまでの事。
ほんの些細な行き違いから、誤解は誤解を、事件は事件を呼び、噂は町中に。
下女のウシも巻き込んで迷走する赤シャツの運命やいかに・・・
兎角に人の世は住みにくい。
スタッフ 作:マキノノゾミ 演出:宮田慶子 
キャスト ウシ:今井和子
うらなり:宇宙
武右衛門:高義治
赤シャツ:横堀悦夫
野だいこ:小豆畑雅一
マドンナ:安藤瞳
金太郎/福地記者:田中耕二
山嵐:大家仁志
小鈴:野々村のん
狸:堀部隆一
ウラジーミル:チャールズ・レント
お問い合わせ 劇団青年座
03-5478-8571
info@seinenza.com
青年座HP

チケット発売日

2010年4月2日(金)

入場料金

一般5,000円/ゴールデンシート(65歳以上)4,500円/学生3,500円(全席指定・税込)

ゴールデンシート及び学生は青年座のみ受付

チケット発売窓口

劇団青年座 0120-291-481

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:402-077

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
Lコード:34662

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演の45分前より劇場にて販売

公演日程

2010年5月6日(木) 〜 5月9日(日)

上演時間 約2時間50分(休15分)

2010年5月

2 3 4 5 6
  • 18:30
  •  
  •  
7
  • 18:30
  •  
  •  
8
  • 13:30★
  •  
  •  
9
  • 13:30
  •  
  •  
10 11 12 13 14 15
★終演後アフタートークあり

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15908

トラックバック一覧