ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ『天切り松 人情闇がたり』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ

『天切り松 人情闇がたり』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年5月26日(水)〜5月27日(木)
会場 かめありリリオホール
〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-26-1
PR・解説 ミュージカル「天切り松 人情闇がたり」は、浅田次郎原作の同名小説をもとに、2004年イッツフォーリーズが初舞台化、初ミュージカル化した作品です。
日本人の物の考え方や生き方が、急速に新しくなり始めた時代、大正時代。何もかもが変化していくその時代なか、古き良き江戸の名残ともいえる義理・人情に命をかけた、粋でいなせな怪盗たちの活躍を描いたミュージカル「天切り松」。
脚本は、舞台はもとよりテレビ、映画など幅広いジャンルで活躍する脚本家・水谷龍二。演出は数多くの舞台作品を手掛ける鵜山仁が担当。留置場で若者らに、大正時代の粋な男達の熱い物語を痛快な江戸弁で闇がたりする老人・松蔵役に左とん平を配し、津田英佑、水野龍司、井上文彦らの客演陣に加え、イッツフォーリーズのメンバーが手堅く脇を固めます。浅田次郎の痛快無比の小説から抜け出し、ミュージカルという舞台で生を受けた怪盗たちの活躍にご期待下さい。
浅田次郎原作、左とん平主演の和製ミュージカルの決定版!大正ロマンあふれる時代の義賊、松蔵が語る笑いと涙の心意気あふれる物語をイッツフォーリーズがお届けします。
ストーリー 昭和の時代も終わりに近づく頃―――。その老人が留置場にやってきたのは、就寝時刻をとうに過ぎた夜更けだった。老人は刺子を打った藍木綿の単衣(ひとえ)に、黒の股引(ももひき)姿。下町の古い職人のような身なり。「お情けをこうむりやす。村田松蔵と申しやす。ごらんの通り棺桶に片足つっこんだ老いぼれでござんすが、お見知りおき下さいまし」松蔵は六尺四方から先へは聞こえないという夜盗の声音(こわね)“闇がたり”で、遙かな昔を語り始めた…。
―――時は大正ロマン華やかなりし頃、帝都に名を馳せた義賊“目細の安吉”一家。明治の末に東京市中に手下ニ千人といわれたスリ盗人の大頭目・仕立屋銀次が検挙されたあと、銀次の縄張を預かっていたのが、この目細の安吉こと抜き弁天の安吉親分であった。博打打ちの父親に連れられて、数えで9つになる松蔵は、安吉の元に預けられた。安吉一家には、一家の若頭で気は荒いが情けに弱い、タタキ(説教強盗)を稼業とする寅弥、美人でゲンノマエ(着物の帯に挟んだ紙入れを真っ正面から抜き去るスリ)の達人・振袖おこん、百面相の常次郎がいた。松蔵は、母を病いで亡くし、姉は父親によって吉原へ売られ、その父親は松蔵を預けたあと行方をくらましていた。天涯孤独の身となった松蔵であったが、義理・人情の厚い怪盗たちのもと、強く生きていく決意をする…。
スタッフ 原作:浅田次郎(集英社刊 「天切り松 闇がたり」より)
脚本:水谷龍二
演出:鵜山 仁
音楽:吉田さとる   
作詞:佐藤万里   
美術:中嶋八郎
振付:川西清彦    
照明:森下 泰   
音響:清水吉郎
歌唱指導:山口正義    
演出助手:本藤起久子  
脚本協力:金房実加
衣裳:菊田光次郎   
舞台監督:岩戸堅一
稽古ピアノ:太田裕子  
プロデューサー:𡈽屋友紀子
キャスト 左とん平
井上一馬・茂木沙月・津田英佑・金村 瞳/水野龍司・井上文彦
勝部祐子・大塚庸介・肱黒尚子・池田 和・西垣陽子・池田貴宏
演奏:吉田さとる(key.)・太田裕子(pf.)・えがわとぶを(bass.)・澁谷健司(drms.)
お問い合わせ オールスタッフ
03-3583-9821
ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ

チケット発売日

2010年2月25日(木)

入場料金

一般5,000円/学生割引3,500円(全席指定・税込)

学生割引(中学生〜大学・専門学校)はオールスタッフのみ取り扱い(要学生証)

チケット発売窓口

オールスタッフ 03-3583-9821
電話は平日11:00〜19:00

チケット販売サイトへ

かめありリリオホール・チケットセンター 03-5680-3333

チケット販売サイトへ

かつしかシンフォニーヒルズ・チケットセンター 03-5670-2233
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:402-251
e+(イープラス)
eplus.jp
当日券情報 開演の1時間前より販売

公演日程

2010年5月26日(水) 〜 5月27日(木)

上演時間 約2時間45分(休15分)

2010年5月

23 24 25 26
  • 19:00
  •  
  •  
27
  • 13:30
  •  
  •  
28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=15909

トラックバック一覧