ブルドッキングヘッドロック vol.19『Do!太宰』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ブルドッキングヘッドロック vol.19

ブルドッキングヘッドロック10 周年記念公演第2弾

『Do!太宰』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年5月14日(金)〜5月23日(日)
会場 三鷹市芸術文化センター 星のホール
〒181-0012  東京都三鷹市上連雀6-12-14
PR・解説 これまでの人生、全く太宰作品に触れることが無かった私ですが、近年の太宰ブームに乗らない手はないと思いまして、この度、勝手に太宰さんをモチーフとさせていただくことにいたしました。
現在、猛烈な勢いで太宰作品を読み耽っております。 面白いですね。大勢の太宰ファンがいらっしゃるように、大勢の読まず嫌いな方もいらっしゃると思います。そんな方々が観ても楽しめる作品ができそうです。ぜひ僕と一緒に、Do! 太宰。お待ちしてます。
スタッフ 舞台美術:秋山光洋/照明:斎藤真一郎(A.P.S)/音響:水越佳一(モックサウンド)/舞台監督:長谷川ちえ/演出助手:陶山浩乃(劇団競泳水着)
音響操作:照山未奈子/映像操作:諸田奈美/宣伝美術:オカイジン/記録映像:トリックスターフィルム/スチール:mika(f-me)/制作:林拓郎(J-Stage Navi)
主催:財団法人三鷹市芸術文化振興財団
キャスト 西山宏幸/篠原トオル/寺井義貴/小島聰/馬場泰範/岡山誠/永井幸子/藤原よしこ/深澤千有紀/伊藤聡子/津留崎夏子(以上ブルドッキングヘッドロック)
ぎたろー(コンドルズ)/磯和武明/小笠原東院健吉(ザ・風来'S)/菅原功人(TEAM HANDY)/齊藤圭祐/武藤心平(7%竹)
佐藤幾優/中澤功(サモ・アリナンズ)
お問い合わせ (財)三鷹市芸術文化振興財団
0422-47-5122
ブルドッキングヘッドロック制作部
080-3526-9587
info@bull-japan.com
ブルドッキングヘッドロックHP
(受付時間12:00 〜 20:00)

チケット発売日

2010年4月10日(土)

入場料金

一般前売3,200円/一般当日3,500円/大学生2,500円/高校生以下1,000円/初日割引2,800円(全席指定・税込)

※学生券をお求めのお客さまは、公演当日、必ず学生証をお持ちください。

チケット発売窓口

三鷹市芸術文化センター 0422-47-5122
※WEB予約の際は、事前登録(無料)が必要となります。

チケット販売サイトへ

ブルドッキングヘッドロック

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:401-204

チケット販売サイトへ

ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-000-777
0570-084-003 Lコード:33639
e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年5月14日(金) 〜 5月23日(日)

上演時間 約2時間15分

2010年5月

9 10 11 12 13 14
  • 19:30☆
  •  
  •  
15
  • 14:00●
  • 19:30●
  •  
16
  • 13:00
  • 18:00
  •  
17
  • 休演
18
  • 19:30
  •  
  •  
19
  • 14:00
  • 19:30
  •  
20
  • 19:30
  •  
  •  
21
  • 19:30
  •  
  •  
22
  • 14:00
  • 19:30
  •  
23
  • 14:00
  •  
  •  
24 25 26 27 28 29
☆の回は初日割引料金 ●の回は託児サービスあり
※当日券の販売開始は開演の60 分前、開場は開演の30 分前です。 

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16034

トラックバック一覧