劇団俳協『自由を我らに』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団俳協

『自由を我らに』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

「劇団俳協」稽古場日記→http://ameblo.jp/ghaikyo/

公演データ

公演期間 2010年5月19日(水)〜5月23日(日)
会場 TACCS1179
〒161-0034 東京都新宿区上落合1-17-9
PR・解説 演劇情報番組「たけがき2」http://takegaki.k-free.net/
にて、先日劇団員が出演した際の放送を聴くことが出来ます!
「自由を我らに」キャストの生の声をどうぞお楽しみください!

基本的人権の【的】ってどういうコト??
最低限度の生活ってどの程度なワケ??
国民の不断の努力・・・・みんなでずっとがんばっていこう!・・・カナ??

幕が開いてから、暗転なし転換なしの怒涛の2時間!
【日本国憲法】を、「この人たち」に任せていいのか!?
2時間後【日本国憲法】は一体どうなってしまうのか。
そして、【日本国憲法】に込められた夢・期待とは!!??

劇団俳協渾身の5月公演「自由を我らに」どうぞご期待下さい。
ストーリー 1946年…敗戦直後の日本。GHQから提示された、難しーい【日本国憲法】を、分かり易ーい日本語にするため、10人の一般人が集められる。
彼らは皆、小説家や歌人、劇作家、新聞記者など日本語のプロフェッショナルであった。
【日本国憲法】全文を『誰にでもわかる日常語に直す』為に与えられた時間は、たったの2時間。
10人の文筆家と3人の政府役人。それぞれの思いを胸に、会議は始まった―――
スタッフ 作:じんのひろあき
演出:伍堂哲也
装置:田代利之
照明:荒川忠昭
音響:岸智美
舞台監督:成田隆弘
制作:小林中、出秀淑子
キャスト 霜田龍秋、桃井深雪、浅川聡、山岸治雄、衛藤将展、矢治美由紀、里中海奈、あさぎ野瑶子、豊岡りずむ、石川美樹、三沢俊介、村上龍太郎、鈴木浩之
お問い合わせ 劇団俳協
03-3950-5705
ghaikyo@jade.dti.ne.jp
自由を我らに 特設サイト
劇団俳協HP→http://www.jade.dti.ne.jp/~ghaikyo/

チケット発売日

2010年3月上旬

入場料金

前売3,500円/当日3,800円/学割(※)2,000円(全席自由・税込)

学割2000円(高校生以下。劇団取扱のみ)

チケット発売窓口

劇団俳協 03-3950-5705

チケット販売サイトへ

Confetti(カンフェティ) 0120-240-540
電話購入の場合、ポイントは付きませんのでご注意ください。

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演30分前(開場時間)より劇場にて販売。

公演日程

2010年5月19日(水) 〜 5月23日(日)

2010年5月

16 17 18 19
  • 19:00○
  •  
  •  
20
  • 19:00○
  •  
  •  
21
  • 19:00○
  •  
  •  
22
  • 14:00○
  • 19:00○
  •  
23
  • 14:00○
  •  
  •  
24 25 26 27 28 29

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16038

トラックバック一覧