『春の祭典』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

大橋可也&ダンサーズ新作公演

『春の祭典』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年5月14日(金)〜5月16日(日)
会場 シアタートラム
〒154-0004 東京都世田谷区太子堂4-1-1
PR・解説 テン年代、最初の春。コンテンポラリーダンスの枠を超え、最先端の身体表現を突き進む大橋可也&ダンサーズが、ストラヴィンスキーの名作『春の祭典』をもって、シアタートラムに初登場。

1913年『春の祭典』初演は、世界恐慌、世界戦争へ向かった前世紀の10年代を象徴する出来事となった。それから97年、大橋可也&ダンサーズ版『春の祭典』は、現代社会における身体のあり方を描き出す。

振付家の大橋可也も3年ぶりに自身の作品に出演。ハードコアパンクバンドGAUZEの最凶ドラマー、HIKOをダンサーとして迎えている。

画期的な年代別料金には、将来への漠然とした不安を抱える若者たちこそ『春の祭典』と対峙してほしいという、大橋可也&ダンサーズのメッセージが込められている。
スタッフ 振付=大橋可也 音楽=ストラヴィンスキー
キャスト 大橋可也 垣内友香里 皆木正純 前田尚子 多田汐里 
山田歩 唐鎌将仁 平川恵里彩 エフテル・プリュン HIKO
お問い合わせ カンパニー
office@dancehardcore.com

入場料金

全席自由

【年代別料金設定】※大橋可也&ダンサーズとJCDNのみ取り扱い
10代(9歳以下含む):1000円
20代:2000円
30代:3000円
40代:4000円
50代以上:5000円
当日料金はそれぞれ500円増し。

チケット発売窓口

大橋可也&ダンサーズ 年代別料金設定
10代(9歳以下含む):1000円/20代:2000円/30代:3000円/40代:4000円/50代以上:5000円
*当日料金はそれぞれ500円増し。

チケット販売サイトへ

劇場 03-5432-1515
一般5,000円
TSSS2,000円/ユース1,000円(19歳以下、年齢確認できるものをご提示ください)
JCDNダンスリザーブ 年代別料金設定
10代(9歳以下含む):1000円/20代:2000円/30代:3000円/40代:4000円/50代以上:5000円
*当日料金はそれぞれ500円増し。

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年5月14日(金) 〜 5月16日(日)

上演時間 約1時間20分

2010年5月

9 10 11 12 13 14
  •  
  •  
  •  
  • 19:30
15
  •  
  • 15:00
  •  
  • 19:30
16
  •  
  • 15:00
  •  
17 18 19 20 21 22

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16169

トラックバック一覧