演劇倶楽部『座』『詠み芝居「高野聖/夜行巡査」』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇倶楽部『座』

演劇倶楽部『座』第25回公演

『詠み芝居「高野聖/夜行巡査」』ことばに酔う。物語にあそぶ。鏡花におぼれる。

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年6月4日(金)〜6月6日(日)
会場 あうるすぽっと
〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F
PR・解説 若き修行僧が出会う深山の怪異、怪しい美女・・・幻想ロマンの極致を描く代表作「高野聖」と、職務と恋の狭間に立つ巡査の苦悩を描いた初期の傑作短編「夜行巡査」を小説の原文のまま舞台化!
ストーリー 【高野聖】飛騨から信州へ山越えをする若い僧。もののはずみで危険な旧道に入った彼を待ち受けていたのは・・・恐ろしい大蛇、人の血を吸う無数の山蛭。ようやく辿り着いた深山の一軒家で出会った涼やかな美女が、蛇や蛭よりも恐ろしい魔性の者であったとは、どうして彼が知り得よう。川辺で二人水を浴び、夜中しめやかに語り合ううちに、僧は彼女に惹かれてゆく・・・。
【夜行巡査】深夜の帝都・東京を巡回する八田義延巡査。何も知らずに前を歩む年若き美人と泥酔した老人。偶然の出会い。お香と呼ばれるその美人と八田巡査とは将来を約す間柄であった。お香と共に歩む叔父は二人の結婚を妨げようとする。その恐ろしい理由を聞かされたお香がとった行動は・・・そして、八田巡査の職掌が彼に強いたものは・・・。
スタッフ 作:泉鏡花/構成・演出:壤晴彦/振付:林千永/音楽・演奏:深草アキ/美術:大田創/照明:日下靖順(A.S.G)/音響:寺田泰人(SCアライアンス)/衣裳:山口徹(東宝コスチューム/小道具デザイン:山内ひろやす/舞台監督:加藤事務所
キャスト 壤晴彦、冨岡弘、井上康、高山春夫、高野力哉、中山昇、溝上伊都子、相沢まどか、五十野睦子、忌部祥、大坂優
お問い合わせ 演劇倶楽部『座』
03-6431-0377
info@za01.com
演劇倶楽部『座』公式HP

チケット発売日

2010年3月23日(火)

入場料金

前売5,000円/当日5,500円/学生(前売・当日共)3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

演劇倶楽部『座』 03-6431-0377

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年6月4日(金) 〜 6月6日(日)

上演時間 約2時間(途中休憩15分含)

2010年6月

    1 2 3 4
  •  
  •  
  • 19:00
5
  • 12:00
  • 16:00
  •  
6
  • 12:00
  • 16:00
  •  
7 8 9 10 11 12

平成22年度文化芸術振興費補助金(芸術創造活動特別推進事業)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16225

トラックバック一覧