財団法人京都文化財団『シェイクスピア・コンペ参加企画募集』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

財団法人京都文化財団

ぶんげい マスターピース工房 Vol. 3

『シェイクスピア・コンペ参加企画募集』―“巨匠”に肉薄、なるか超越 ―

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年4月20日(火)〜6月10日(木)
会場 京都府立文化芸術会館
〒602-0858 京都府京都市上京区寺町通広小路下ル東桜町1
PR・解説 ぶんげい マスターピース工房は、よく知られた演劇の名作を創造的に上演し、幅広い観客層に舞台の魅力を伝えることを目的としています。関西の演劇界では、古典の上演は数が少なく、とくに、若手の劇団が取り組む機会はまだ限られています。また、古典を演目とする来日公演や東京などからの遠征公演も乏しいため、演じる側と観る側の両方にとって、名作に触れて演劇的知見を深める土壌は豊かであるとはいえませんこうした状況を打開するため、演劇人や一般観客に向けて、演劇の名作に親しむ機会を提供する事業です。初回の2006年度は、若手俳優を中心としてベルトルト・ブレヒト作『コーカサスの白墨の輪』を製作しました。全国公募を始めた「Vol. 2」では、まず2007年度に若手の演出家がアントン・チェーホフの短編で競い合い、最優秀となったごまのはえ氏が2008年に長編『三人姉妹』に取り組みました。2010〜2011年度の「Vol. 3」は、いよいよシェイクスピアがテーマとなっています。
古典の名作(マスターピース)は、その舞台製作や批評などのプロセスをとおして、作品の潜在力がひときわ追及され、発掘されてきた演目です。同時に、学術の世界でも、作品や作家・その時代についての考察が、数多く蓄積されています。「ぶんげい マスターピース工房」は、名作にまつわる膨大な知識・情報と、現代の演劇界を担う創り手の鋭い感性・深い洞察力が交錯することで、より魅力的な舞台が生まれることを期待する企画です。また、こうした名作にかかわる知識・情報は、併設する学芸講座などをとおして一般の観客にも提供されます。
ストーリー 「シェイクスピア・コンペ」は、「ぶんげい マスターピース工房 Vol. 3」の2010年度主要事業です。全国公募を経て選出された複数の作品企画(シェイクスピアに触発されたオリジナル短編)が、京都府立文化芸術会館ホールで11月に上演されます。ここでは ■シェイクスピアについての一定の知識と、■その面白さを舞台化できる技術・センス、および■演劇マニアだけでなく一般の人々にも提示できる柔軟な方法論、を兼ね備えた演劇人による作品上演が期待されています。その準備段階として、9月から10月にかけてはシェイクスピアの専門家や舞台関係者による学芸講座が開催され、「コンペ」関係者さらには一般観客に向けて、作家や作品についての豊富な情報を提供します。講座の講師はまた、「コンペ」作品製作過程で、必要に応じて上演作品の質向上に向けたアドバイザー役としても関与します。また、俳優や一般の人々が参加するワークショップを実施することが課せられます。2011年夏に開催予定の「シェイクスピア・ウィーク」では、このワークショップ参加者の数名も、上演作品に出演することが期待されています。
「コンペ」では、観劇審査によって「最優秀」「優秀」の2作品が選ばれます。その作品の企画主体は、2011年夏に開催予定のウィーク(複数団体がシェイクスピア作品を上演するフェスティバル)への参加権(演出家が「コンペ」時と同一であることが条件)を獲得します。
お問い合わせ 京都府立文化芸術会館「ぶんげいマスターピース工房」事務局
075-222-1046
kaikan@bungei.jp
ぶんげいマスターピース工房Vol.3シェイクスピア・コンペ参加企画募集

公演日程

2010年4月20日(火) 〜 6月10日(木)

2010年4月

18 19 20
  • 休演
21
  • 09:00
  •  
  •  
22
  • 09:00
  •  
  •  
23
  • 09:00
  •  
  •  
24
  • 09:00
  •  
  •  
25
  • 09:00
  •  
  •  
26
  • 09:00
  •  
  •  
27
  • 09:00
  •  
  •  
28
  • 09:00
  •  
  •  
29
  • 09:00
  •  
  •  
30
  • 09:00
  •  
  •  
 

2010年5月

            1
  • 09:00
  •  
  •  
2
  • 09:00
  •  
  •  
3
  • 09:00
  •  
  •  
4
  • 09:00
  •  
  •  
5
  • 09:00
  •  
  •  
6
  • 09:00
  •  
  •  
7
  • 09:00
  •  
  •  
8
  • 09:00
  •  
  •  
9
  • 09:00
  •  
  •  
10
  • 09:00
  •  
  •  
11
  • 09:00
  •  
  •  
12
  • 09:00
  •  
  •  
13
  • 09:00
  •  
  •  
14
  • 09:00
  •  
  •  
15
  • 09:00
  •  
  •  
16
  • 09:00
  •  
  •  
17
  • 09:00
  •  
  •  
18
  • 09:00
  •  
  •  
19
  • 09:00
  •  
  •  
20
  • 09:00
  •  
  •  
21
  • 09:00
  •  
  •  
22
  • 09:00
  •  
  •  
23
  • 09:00
  •  
  •  
24
  • 09:00
  •  
  •  
25
  • 09:00
  •  
  •  
26
  • 09:00
  •  
  •  
27
  • 09:00
  •  
  •  
28
  • 09:00
  •  
  •  
29
  • 09:00
  •  
  •  
30
  • 09:00
  •  
  •  
31
  • 09:00
  •  
  •  
         

2010年6月

    1
  • 09:00
  •  
  •  
2
  • 09:00
  •  
  •  
3
  • 09:00
  •  
  •  
4
  • 09:00
  •  
  •  
5
  • 09:00
  •  
  •  
6
  • 09:00
  •  
  •  
7
  • 09:00
  •  
  •  
8
  • 09:00
  •  
  •  
9
  • 09:00
  •  
  •  
10
  • 09:00
  •  
  •  
11 12
6月10日必着

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16250

トラックバック一覧