アロッタファジャイナ×ステアウェイ『アブレボ、僕たちの純愛革命』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アロッタファジャイナ×ステアウェイ

映画監督の演出するお芝居シリーズ第1弾

『アブレボ、僕たちの純愛革命』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年9月7日(水)〜9月11日(日)
会場 Theater & Company COREDO
〒107-0052 東京都港区赤坂9-6-41
PR・解説 小劇場演劇は映画に比べて観客規模が小さいです。でも、だからこそ出来ることがあると思います。低予算で出資者のコントロールがほぼ無い小劇場演劇は、作家にとって結構わがままのきく実験場と成り得ます。
だからこそ、商業映画で活躍されている映画監督たちが、羽を伸ばしたり、映像でできないこと、あるいは映像で新たなことをするために実験的な芝居を打つ・・・なんてことがあってもいいんじゃないかと思いこの企画はスタートしました。
高原秀和監督とは…蒼井そら主演「つむぎ」や富田靖子主演「新・同棲時代」の監督です。数多くのAVやらピンク映画、ミュージックビデオを手がけている方です。
果たして、どんなレボリューションになるのか!?
お楽しみに!
ストーリー 「愛とは何か」「性とは何か」を根本的に問うような、ストーリーとなります。
そしてタイトルも「アブノーマルレボリューション」。
直訳すると「変態革命」です。
そして、極めつけ、14名。美女が。はっきり言って動物園です。こうなると。
カッコつけていた美女たちの仮面がはがれ、そして赤裸々な愛と性の真実が明かされていく……。本質的な話を作るのに、カッコつけられていては作れません。だからまずは彼女たちを壊すところからこの芝居ははじまります。ちなみにこの稽古の様子などは順次ブログにアップしていきます。
高原監督がどうやって芝居を演出していくのか?
美女たちがどのように解体され再構築されていくのか?
ぜひこの実験をお見逃しなきように!!
スタッフ 演出=高原秀和/脚本=松枝佳紀/宣伝写真=豊浦正明/撮影協力=TASK/協力=木村俊樹/制作=中山美智子 ほか
キャスト 青木奈々/池亀みひろ/大石綾子/大熊真由子/奥村拓/久保田綾子/高橋正倫/田川ひみ/ナカヤマミチコ/野木太郎/畠山佳子/萩尾和万/広澤葵/藤村あさみ/前田華織/村上典子/安川祐香/横山翼 ほか
お問い合わせ 劇団アロッタファジャイナ
090-6105-0817
alotf@enmel.com
劇団アロッタファジャイナ

チケット発売日

2005年8月5日(金)

入場料金

日時指定前売券3,500円/日時指定当日券4,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団アロッタファジャイナ 090-6105-0817

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:363-600

公演日程

2005年9月7日(水) 〜 9月11日(日)

2005年9月

4 5 6 7
  •  
  •  
  • 19:00
8
  •  
  •  
  • 19:00
9
  •  
  • 14:00
  • 19:00
10
  •  
  • 14:00
  • 19:00
11
  • 13:00
  • 17:00
  •  
12 13 14 15 16 17

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1632

トラックバック一覧