第9回シアターX国際舞台芸術祭IDTF2010『小犬を連れた奥さん』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

第9回シアターX国際舞台芸術祭IDTF2010

G.トフストノーゴフ記念サンクトペテルブルク アカデミー ボリショイドラマ劇場

『小犬を連れた奥さん』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

チェーホフ生誕150年記念 第9回シアターX国際舞台芸術祭(IDTF)2010

6月1日〜7月4日まで開催

公演データ

公演期間 2010年6月5日(土)
会場 シアターΧ
〒130-0026 東京都墨田区両国2-10-14
PR・解説 ボリショイドラマ劇場は1919年に作家ゴーリキーらによって結成されたロシアでも人気、実力ともにトップクラスの伝統ある劇場である。1956年にトフストノーゴフが主任演出家となってからは海外まで広く知れ渡るようになる。現在の主任演出家はT.チヘーゼ。’83年、’88年に来日公演をしている。
http://www.bdt.spb.ru/
ストーリー  「犬を連れた奥さん」は愛の芝居だ。“中流階級”の裕福な二人の人間の保養地でのロマンスが、現実的な彼らの生活の歩みを狂わせていく話だ。愛に狂い、人間関係の“ブラックホール”からは誰も抜け出せない、そんな悲しくも皮肉めいた芝居である。
スタッフ 原作:A.チェーホフ A.Chekhov
脚色:A.プラウディン A.Praudin、N.スコロホド N.Skorokhod
演出:A.プラウディン A.Praudin
美術 A.オルロフ A.Orlov
衣裳 I.チェレドニコワ I.Cherednikova
照明 V.ヴラソフ V.Vlasov
音楽 N.モロゾフ N.Morozov
振付 N.レウトフ N.Reutov
キャスト グーロフ V.レウトフ V.Reutov(ロシア功労俳優)
グーロフ夫人 T.アプチケェワ T.Aptikeeva(ロシア功労俳優)
フォン・ディーダーリッツ夫人 A.クリコワ A.Kulikova
スミルノフ L.ネヴェドムスキー L.Nevedomsky(ロシア国民俳優)
イワノフ R.バラバノフ R.Barabanov
男 I.フェドルク I. Fedoryk
生奏者 E.ラスコワ E. Raskova
お問い合わせ シアターX
03-5624-1181
info@theaterx.jp

入場料金

5,000円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

シアターX 03-5624-1181

チケット販売サイトへ

当日券情報 開場時に発売予定

公演日程

2010年6月5日(土)

上演時間 約2時間30分(休憩あり)

2010年6月

    1 2 3 4 5
  • 14:00
  • 19:00
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16380

トラックバック一覧