絶対安全ピン『ペレーヴィンの卵』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

絶対安全ピン

vol.20

『ペレーヴィンの卵』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年6月25日(金)〜7月27日(火)
会場 神楽坂die pratze
〒162-0812 東京都新宿区西五軒町2-12
PR・解説 【演出の黒田より】
「ああ、はい、文学ね」
と片付けられてしまうことを覚悟して、文学作品の舞台化は行われなければならない。なぜなら今日我々はあらゆる現象に対して、一刻も早く「ジャンル」を知りたいと思うようになってしまったからである。

「あの芝居どうだった?」「おもしろかったよ」「笑えた?」「そういうんじゃないけど」「泣けた?」「そういうのでもないけど」「えー本当におもしろいのそれ?」「うーん、なんか現代文学の舞台化なんだよね」「ああ、はい、はい、文学ね」

この「ああ、はい」は何だろう。何を納得したのか、何を安心したのか。ともあれ、この「ああ、はい」を止める有効な手立ては、もはや現代にはない。せめて舞台化を行う作り手の私は、「ペレーヴィン」のジャンルを知りたがることを止めようと思う。それが、「原作付き」の芝居を作る礼儀であろう。「文学」であってもなくてもよい。とりあえず私にとってペレーヴィンという作家の言語活動は、ジャンル不明の何物かである。我々一人一人にとって、それぞれの「生」と、そして「死」が、「泣ける」とか「笑える」とか、ジャンル分けできないのと同じように。

絶対安全ピン 黒田圭
ストーリー 【あらすじ】
原作V・ペレーヴィン「世捨て男と六本指」…
ある「社会」と、そこから追い出された二人の男の冒険。多くの謎を含んだ会話や状況の中から、なぜ彼らが冒険を続けるのか、彼らが何者なのかが次第に明らかになってくる。
『作品集「青い火影」(1)眠れ』収録。

【ヴィクトル・ペレーヴィン】
1962年モスクワ生まれ。現代ロシアで熱狂的な人気を誇り、国外からも熱い注目を浴び続けている「ロシアの村上春樹」。1991年出版された短編集『青い火影』は数日間で完売、ロシアで最も権威あるロシア・ブッカー賞を受賞。哲学、神秘学、東洋思想が奇妙に混じり合い、SFでもあり純文学でもあるようなその世界は、驚愕の文学体験に読者を誘う。邦訳『作品集「青い火影」(1)眠れ』(群像社)、『虫の生活』(群像社)、『恐怖の兜』(角川書店)、『チャパーエフと空虚』(群像社)。
スタッフ 黒田圭
中村軌久
竜史
野原歩
都築星耶(劇団三日月湊)
イハラケンタロウ
船串奈津子
浅川薫理
二村香央里
鎌田紗矢香(ロシア語劇団コンツェルト)
杉香苗(劇団虫の息)
キャスト 舞台美術:水本紗恵子
照明:申政悦
音響:小林雄介
衣装:船串奈津子
舞台監督:小林渉
宣伝美術:石澤恵
制作:根本進太郎、鈴木猛丸
お問い合わせ 絶対安全ピン制作部
090-4591-4526
zettai@anpin.aplxx.com
絶対安全ピンのwebサイト

チケット発売日

2010年5月下旬

入場料金

一般2,500円/学生(要学生証)2,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

絶対安全ピン ★チケットご予約方法…劇団WEBサイトの予約フォーム、または劇団メールアドレス
〈zettai@anpin.aplxx.com〉
から受け付けています。メールの方は「お名前・ご観劇希望日時・枚数」をお知らせください。
チケットを当日受付にご用意いたします。開演5分前までに、ご来場ください。

チケット販売サイトへ

当日券情報 予約状況により、開演1時間前から劇場にて当日券を販売します。
なお、当日券も予約の場合と同一の料金になります。
割引情報 学生の方は割引があります。一般料金2,500円→2,000円
学生証を忘れずにご持参ください。

公演日程

2010年6月25日(金) 〜 7月27日(火)

2010年6月

20 21 22 23 24 25
  • 19:30
  •  
  •  
26
  • 14:00★
  • 19:00
  •  
27
  • 14:00
  • 18:00
  •  
28 29 30      

2010年7月

★ポスト・パフォーマンス・トークあり。
 ⇒ゲスト:三浦清美 電気通信大准教授(翻訳者)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16535

トラックバック一覧