東京桜組『坂の上の家』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

東京桜組

東京桜組第8回プロデュース公演

『坂の上の家』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演期間中、サプライズなイベントがあるかも!?

公演データ

公演期間 2005年8月19日(金)〜8月21日(日)
会場 劇場 MOMO
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8
PR・解説 声優として数々のアニメーションや洋画に出演している飯田浩志がプロデュースを手掛ける東京桜組。オリジナル作品から内外の名作戯曲まで、質の高い舞台空間を創りあげることで定評がある桜組が、戦後60年をむかえる今年の夏、8回目のプロデュースに上演するのは松田正隆の「坂の上の家」。
長崎で毎年お盆に行われる「精霊流し」の前後におこる出来事を、8月19日〜という、お盆の時期にぴったりな時期に上演。皆様を夏の長崎に誘います。
出演は、アニメ「まほらぼ」で活躍の飯田浩志や、NHK衛星アニメ劇場やアニメ「陰陽大戦記」で人気の声優、吉田智則、またナレーターとして日本で1、2の人気と実力を誇る槇大輔、その他、劇団扉座の注目女優、田島幸など、個性的な面々が心温まる芝居を繰り広げます。
ストーリー 〜上りつめると汗を拭き、ためいきひとつつく坂の上に本上家はあった〜
舞台は長崎―。お盆。精霊流しの季節―。
父母と死別しながらも坂の上に建つ家で普通に暮らす三人の兄妹。いつもの生活、いつもの食卓。
しかし、そんな日常に小さな風が吹く。兄が大事な人を連れてくるという―。
夏の終わりの小さな家族の数日間をドラマチックに描きます。
スタッフ 作=松田正隆/演出=飯田浩志/照明=佐々木まゆみ(東京舞台照明)/音響=神保直史(AUDIO・タナカ)/舞台美術=吉野章弘/舞台監督=西方亨
キャスト 飯田浩志(シグマ・セブン)/吉田智則(アーツビジョン・劇団あかぺら倶楽部)/平松あや/田島幸(劇団扉座)/目黒光祐(シグマ・セブン)/槇大輔(声)(シグマ・セブン)
お問い合わせ 東京桜組事務局
0422-42-8084
sakura2001@wine.ocn.ne.jp
東京桜組公式ホームページ
中野・劇場MOMO
03-3381-8422 / 03-5385-9080
その他
お問い合わせ
03-5385-9080は公演当日のみ劇場
ロビーへの連絡先

チケット発売日

2005年6月19日(日)

入場料金

3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

東京桜組事務局 0422-42-8084
http://www4.ocn.ne.jp/~tokyo-cb/

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年8月19日(金) 〜 8月21日(日)

上演時間 約1時間50分

2005年8月

14 15 16 17 18 19
  • 19:00
  •  
  •  
20
  • 14:00
  • 19:00
  •  
21
  • 13:00
  • 16:30
  •  
22 23 24 25 26 27

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1656

トラックバック一覧