劇団め組『新明治仁侠伝』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団め組

『新明治仁侠伝』The one story of SAMURAI

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

時は明治。最後の侍達の闘いが 今幕を開ける―

公演データ

公演期間 2010年8月4日(水)〜8月8日(日)
会場 吉祥寺シアター
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22
PR・解説 劇団め組 新明治仁侠伝

武士道と云ふは
死ぬ事と見つけたり

侍を知る上でとても大きな助けとなる、「葉隠れ」の有名な一文。
これにたどり着くまでに武士のアレコレが、たくさんあるのだけれど。
この作品を観れば、彼らの何かが解かるかもしれない。
武士の生き方、死に方、愛し方。

あぁ、似ているな…と。
自分の中の「武士道」に、出会えるかもしれない。


劇団め組史上、最高の再演率を誇る「明治仁侠伝」。
新キャストで、9年ぶりに開幕!!!
ストーリー 明治十年九月、西郷隆盛の死によって、日本最大の内乱西南戦争の幕は閉じた。この時を以て、幕末維新の動乱は終息し、明治は大久保利通の双肩に託された。しかし―。東京と名を変えたかつての江戸の町では、明治維新によって禄を失った士族達が、武士の誇りを捨て切れぬまま、慣れぬ浮世の暮しに身をやつしていた。かつての旗本、会津武士、そして西南戦争を生き延びた薩摩士族。遊郭の下働きで生計を立てる彼らの徳川への郷愁、明治への恨みを利用し、一人の男が明治政府転覆に向けて動き始める。男は謎の青年狂四郎を操り、士族達に大久保暗殺を指令する。男の真の目的とは―?そして、狂四郎の正体は―?最後の侍達の闘いが、今幕を開けようとしていた…。
スタッフ 【舞台監督・舞台美術】赤坂有紀子【照明】布谷千代子(フリーダム)【音響】浦崎貴(ワンダースリー)【大道具製作】イトウ舞台工房【小道具】高津映画装飾美術【制作】塚原舞【写真撮影】神田一澄・ヒノペン【宣伝美術】石川康彦【制作協力】ヨギプロダクション
キャスト 秋本一樹、入木純一、菅原貴志、井上真一、新宮乙矢、藤原習作、渡辺城太郎、酒井尊之、野村貴浩、土山壮也、河本博志、中島圭一、丹原新浩、馬場真彦、玉城誠、亀川雅史、高橋佐織、武田久美子、松本具子、稲垣納里子
お問い合わせ 劇団め組
0422-22-1567
megumifc@yogipro.co.jp
ヨギプロダクション/劇団め組

チケット発売日

2010年6月30日(水)

入場料金

平日料金4,500円/土日料金4,800円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

劇団め組 0422-22-1567

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売
割引情報 ファンクラブ優先予約中のみ割引きあり

公演日程

2010年8月4日(水) 〜 8月8日(日)

上演時間 約2時間10分

2010年8月

1 2 3 4
  •  
  •  
  •  
  • 19:30●
5
  •  
  • 14:30●
  •  
  • 19:30●
6
  •  
  •  
  •  
  • 19:30●
7
  •  
  • 14:30★
  •  
  • 19:30★
8
  • 13:00★
  •  
  • 17:00★
9 10 11 12 13 14
●平日料金 ★土日料金

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16664

トラックバック一覧