株式会社 JTB法人東京『中尊寺アンサンブルチャリティコンサートツアー』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

株式会社 JTB法人東京

平泉 世界遺産登録祈念

『中尊寺アンサンブルチャリティコンサートツアー』ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーを迎えて

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
中面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年7月20日(火)
会場 中尊寺本堂
〒029-4100 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
PR・解説 中尊寺 室内アンサンブルコンサートツアー
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーを迎えて
平泉 世界遺産登録祈念

中尊寺の本堂で開催される奉納コンサートをご鑑賞頂いた後、ソリストとの交流をお楽しみ頂ける大変希少価値の高いプランです。
出演
ペーター・シュミドール(クラリネット)
フリッツ・ドレシャル(チェロ)
斉藤 雅広(ピアノ)

*コンサートは、ツアーにご参加頂いたお客様にのみご鑑賞になれます。
限定180名様、大変希少価値の高いコンサートです。
コンサートをご鑑賞頂いた後、21日および22日は、東北の素晴らしい景勝地・名所をご案内させて頂きます。
ストーリー 平泉 世界遺産登録祈願コンサート

世界遺産登録を目指す「平泉の文化遺産」その中心となり東北を代表する「中尊寺」を舞台にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーを迎え、日本を代表するピアニストと夢のアンサンブル・コンサートを実現
平安後期、奥州藤原氏の初代清衡により着手された中尊寺建立の目的は、11世紀後半に東北地方で続いた戦乱で亡くなった人々の霊を敵味方の別な供養すること。1200年間絶えることなく燃え続けている「不滅の法灯」は、敵の亡骸さえ供養した奥州藤原氏初代清衡の精神を今日に受け継いでいます。
平泉の世界遺産登録、そして混迷する現代の泰平を祈願し、ウィーン・フィルのトップメンバーを迎えた世界最高峰の奉納コンサートです。
コンサート後は、ソリストとの交流が楽しめる夕食懇談会をお楽しみいただくプランとなっております。

公演日時 2010年7月20日(火)15:00〜16:15
会場   中尊寺本堂


平泉文化遺産 世界遺産登録への道
平泉とその周辺には、国宝「中尊寺金色堂」や特別名勝「毛越寺庭園」のほか、特別史跡「中尊寺境内」「毛越寺境内附鎮守社跡」「無量光院跡」など平安時代末期に奥州藤原氏が築いた仏教寺院、庭園など多くの遺跡が現在まで守り伝えられています。
平成13年4月、世界遺産暫定リストに登載され、今年平成22年夏〜秋に行われる登録審議のための現地調査を経て、平成23年7月頃に世界遺産委員会での審議・決定がなされる予定です。

本ツアーにご参加いただきますと、7月20日中尊寺本堂でのアンサンブル・コンサートのご鑑賞と当日夜行われる夕食懇談会にご参加いただけます。
お問い合わせ 株式会社JTB法人東京 第九事業部
03-5909-8090
JTB法人東京 第九事業部

チケット発売日

2010年5月12日(水)

入場料金

*コンサートは、ツアーにご参加頂いたお客様にのみご鑑賞になれます。

チケット発売窓口

株式会社JTB法人東京 第九事業部 03-5909-8090
パンフレットをダウンロードの上、内容をご確認頂けますよう、お願いいたします。
お申込は、お申込書に必要事項をご記入の上、ご郵送またはFAXにて送付いただけますようお願いいたします。
限定180名様のみのご参加となりますので、お早めにお申込みいただくことをお勧めいたします。

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年7月20日(火)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16665

トラックバック一覧