木佐貫邦子+neo『―空、蒼すぎて―』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

木佐貫邦子+neo

GALA Obirin 2010招聘企画 木佐貫邦子+neoダンス公演

『―空、蒼すぎて―』

  • 公演中
  • 当日券情報あり

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年6月19日(土)〜6月20日(日)
会場 桜美林大学PRUNUS HALL
〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺4-16-1
PR・解説 GALA Obirinとは、桜美林大学総合文化学群の学生が主体となり、企画・運営する舞台芸術祭です。今年で9回目を迎え、例年、第一線で活躍しているプロの方々および卒業後活発な活動を続けている桜美林大学の卒業生を招いての公演、桜美林大学在学中の学生団体による公演、そして普段あまり芸術に触れる機会のない人や、プロを目指す学生を対象としたワークショップなど、多彩なプログラムで構成されています。
 
今年はテーマを「ビビビ!キャッチandゴー」とし、発信・受信という相互関係を作っていくことを目指します。受け取る・与えるだけでなく、お互いに与え合いたい。大学内だけではなくもっと外へ飛び出したい、という思いからこのテーマが付きました。桜美林大学内だけでなく、より多くの場所・人との繋がり、刺激を与え合い、高みへ上って行けたら。このGALAが、沢山の人の出会い・発信・受信のきっかけになることを願います。

この度GALA2010招聘公演と致しまして、今年3月吉祥寺シアターにて行われた木佐貫邦子+neo「空、蒼すぎて」を再演する運びとなりました。木佐貫氏は我が桜美林大学の先生でもありますが、今回は一舞踊家としての魅力をPRUNUS HALLで全開・発信していただく予定です。
ストーリー 空、蒼すぎて淋しい、などと感じるのはなぜだろう。

そう言った人心が私にもわかるのはなぜだろう。

見えないのに、ある、と思うことがあるのはなぜだろう。

見えているのに、そこにはない、と思ったりするのはなぜだろう。

心の声を聞いた、などと人は言ったりする。

産毛の皮膚の筋膜の筋肉の筋の腱のそれより中の方の、見たこともない領域の、そのユラギを見たような気がするのはなぜだろう。

あの人の体験をまるで自分の記憶の一部と思えたりするのはなぜ。

ある意味、それは究極のコンタクトと言えたりしますか。
スタッフ 演出・振付:木佐貫邦子
振付:neo

照明:佐々木真喜子(株)ファクター 
音楽・音響:関克郎 
舞台監督:柳川弘行(有)ミュウ・カンパニー 
衣裳:堂本教子
宣伝写真:福井理文 
宣伝美術:岡本優 
企画担当:井草佑一 中前夏来 大川未知可
制作協力:今井敬子/木佐貫ダンスオフィス 
主催:桜美林大学総合文化学群 GALA Obirin 2010 実行委員会 桜美林大学劇場コミッティ
キャスト 上村なおか
楠美奈生
板垣朝子
入手杏奈
辻田暁
井上大輔
木佐貫邦子
お問い合わせ 桜美林大学演劇事務室
042-704-7013
gala_sora_ao@yahoo.co.jp
TEL・FAX 042-704-7013(TEL:平日18〜21時/FAX:24時間受付)
               MAIL gala_sora_ao@yahoo.co.jp
※FAX・MAILでのご予約の際は
1.お名前(フリガナ) 2.希望日時 3.券種 4.枚数 5.ご連絡先をご明記下さい。
こちらからの返信をもって、ご予約完了とさせていただきます。

入場料金

一般2,000円/学生1,000円/高校生以下800円(全席自由・税込)

当日は各200円増し

チケット発売窓口

当日券情報 開演一時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年6月19日(土) 〜 6月20日(日)

上演時間 約80分(その後約30分アフタートークを開催)

2010年6月

13 14 15 16 17 18 19
  • 19:00★
  •  
  •  
20
  • 15:00★
  •  
  •  
21 22 23 24 25 26
★…アフタートークを開催

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16706

トラックバック一覧