ノアノオモチャバコ『ノア版 桜の園』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ノアノオモチャバコ

『ノア版 桜の園』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年6月10日(木)〜6月14日(月)
会場 サンモールスタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
PR・解説 和×チェーホフ!
日本を舞台に創作する【ノア版 桜の園】

原作はロシアの架空領地の物語ですが、「ノア版」では、美しい桜が咲く土地を巡る人々の醒めない夢と人生の悲喜を、日本に舞台を移して描きます。

私たちはどこまで現実と向き合い、そして抗うことなく失えるのか。
これは再生と喪失を繰り返す、だまし絵のような物語です。

俳優による空間造形で、どのような桜が咲くのか!?是非御覧下さい。
ストーリー 「桜の園」は、ロシアの架空領地を舞台にした世代交代の物語です。
夫、息子の死を経て、経済的に没落したにもかかわらず、昔の華やかな夢から覚めることができない桜の園の持ち主、ラネーフスカヤ夫人と、未来の幸福を夢見る一人娘、自立能力のない夫人の兄、この家の小作人の息子であったが今は実業家となったロパーヒン、そして小間使いや老従僕などが、競売にかけられる桜の園で人生の一幕を過ごし、やがて不安に満ちた生活へ旅立っていきます。

→「ノア版」では・・・
日本の名木に選ばれた立派な桜の樹を敷地内にもつ、旧家・二本柳家。その当主、二本柳マツが、娘の梅子やお付きの英明を連れて横浜から数年ぶりに帰宅するところから物語が始まります。
桜の園で束の間の再会と逢瀬を楽しむ一行。しかし、その愛する土地はまもなく競売にかけられることになっていた・・・。
スタッフ 照明 今西理恵(LEPUS)
音響 葵能人
舞台監督 掛樋亮太
舞台美術 仁平祐也
衣裳 藤田友
スチール 佐藤太志朗(office道々楽者)
チラシイラスト 西本磨理子
宣伝美術 岩崎洋菓子店
制作 たけいけいこ
制作協力 おもち屋BOX
キャスト 菅野佐知子
松倉かおり
副島正雄
岡野大生(イマジネイション)
八木光太郎
村山新
和田哲也(劇団黒ハンバーグ)
本田ようこ
須藤室人(NocturneMuseum)
倉員亜耶(LOCALSTYLE)
阿部侑加
猿山のぼる(さるしげろっく)
杉本大
お問い合わせ ノアノオモチャバコ
090-9109-9209
info@noa-toybox.com
ノアノオモチャバコ

入場料金

前売(一般)3,000円/前売(学生)2,500円/当日3,500円(全席自由・税込)

※学生券は前売のみ。(要学生証提示)

チケット発売窓口

ノアノオモチャバコ 090-9109-9209
予約フォームURL
https://ticket.corich.jp/apply/20881/

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演45分前より劇場にて販売

公演日程

2010年6月10日(木) 〜 6月14日(月)

上演時間 約1時間45分

2010年6月

6 7 8 9 10
  • 19:30
  •  
  •  
11
  • 19:30
  •  
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13
  • 14:00
  •  
  •  
14
  • 14:00
  • 19:00
  •  
15 16 17 18 19

劇団ブログ更新中!
http://ameblo.jp/noa-toybox/

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16710

トラックバック一覧