十中連合『十中連合『     』、劇団酒呑童子『守ってみてよ』』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

十中連合

十中連合#6+劇団酒呑童子vol.3

『十中連合『     』、劇団酒呑童子『守ってみてよ』』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
  • 割引情報あり
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年6月26日(土)〜6月27日(日)
会場 人間座スタジオ
〒606-0864 京都府京都市左京区下鴨高木町11
PR・解説 ポップ&ヤング&ラフ&イージー。笑いを織り交ぜ軽快に、しかし最後には爽やかな余韻を残す。
みずみずしい作風で好評の、新進気鋭の演劇ユニット十中連合。
今回#6は、二年間の充電期間を経て再始動した劇団酒呑童子との“豪華2本立て”!!

十中連合が炭酸はじけるサイダーなら、劇団酒呑童子は濃くて重たいブラックコーヒー。
「言葉の温度」、「流れる時間の速度」、「聞こえる音」、「演出家の気質」
−すべてが対照的。

2作品同時にご覧いただくと、それぞれ単独で観たときとは一味違った印象が立ち上がってきます。
2時間の、長いようで短いひととき、じっくりお楽しみください。

劇場にてお待ちしております。
ストーリー 〜十中連合『    』あらすじ〜

私は旅をしています。この漫画に描かれた、この景色を探して。
この漫画に出てくる景色や、この漫画に出てくる人たちは、私にとって凄く懐かしく、私を孤独にもさせます。
高校を卒業して就職した会社も1年で辞めてしまった私は、居場所を探していました。

私が私でいられる場所を探していたんです。

そして歩き出しました。

持っているものを全部売り払って、出来る限りのお金を持って。

この懐かしくも悲しいこの漫画の、この場所を、目指したんです。


〜劇団酒呑童子『守ってみてよ』あらすじ〜

女、朗読している。横には男が居る。

「君を守る」「あなたの口癖」
「“守る”とかいうけど、私が会社で上司から暴言やら小言やら言われているときにあなたは横にいなくて私を弁護できないし、
通勤電車で痴漢にお尻を触られている時もあなたは横にいなくて、もし私が何か重大な病気に罹って死ぬかもしれなくなっても、
あなたは医者じゃないから治せない。それでも「守る」というなら、どう守ってくれるのか教えてほしい。
もしもの時に守ってくれるだけなら、警察やセコムや自衛隊のほうが幾分安心だし。慰めをくれたって後の祭りで、何の足しにもならない。
それとも、結婚してくれて私は主婦になって、殆ど家にいて、たまに友達とお茶でもしにいって、何事も無い日々を送ることになったら、
それが守られてるってことなの?なんか違うじゃない。ねえ、答えて。」

続きは読まれない。何も−言わないのか、言えないのか、言いたくないのか。二人降りる、沈黙。
スタッフ 作・演出 渡邉C憲明(十中連合)
作・演出 末山孝如(劇団酒呑童子)
お問い合わせ 制作
090-1266-4989
juttyuurengou@hotmail.co.jp
十中連合HP
【劇団酒呑童子ブログ】http://shutendouji.blog.shinobi.jp

入場料金

一般1,000円/団体割引800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

十中連合 090-1266-4989
juttyuurengou@hotmail.co.jp(十中連合E-mail)でも予約可。

チケット販売サイトへ

当日券情報 前売と同じく1000円
割引情報 団体割引…三名様以上でお越しの場合、お一人様800円

公演日程

2010年6月26日(土) 〜 6月27日(日)

上演時間 劇団酒呑童子『守ってみてよ』…約25分
十中連合『    』…約1時間30分

2010年6月

20 21 22 23 24 25 26
  • 13:15
  • 18:15
  •  
27
  • 13:15
  • 18:15
  •  
28 29 30      
【昼の部】13:15(酒)・14:00(十)【夜の部】18:15(酒)・19:00(十)
  酒…劇団酒呑童子、十…十中連合
  ※開場は各作品の開演時間の15分前

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16861

トラックバック一覧