「子ども達に創造の舞台を!」実行委員会『雪の女王』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

「子ども達に創造の舞台を!」実行委員会

アンデルセン生誕200年記念

『雪の女王』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年8月31日(水)
会場 西鉄ホール
〒810-0001 福岡県福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージビル6階
PR・解説 2005年は世界で最も愛されている童話作家アンデルセンの生誕200年にあたります。そこでアンデルセンが生み出した数々の名作の中から、幾重にも立ちはだかる困難にも負けず、ひたすら前へと突き進んでいく少女の姿が感動を呼ぶ『雪の女王』を舞台化します。信念と勇気にささえられた少年カイを捜すゲルダの旅を、打楽器と篳篥(ひちりき)による生演奏やダンスを加えファンタジックに描きます。夢と希望にあふれた舞台をどうぞお見逃しなく。
ストーリー むかし、むかし屋根の上に小さなお庭がありました。庭には男の子と女の子がいて、ふたりはとても仲良しでした。ある日、空がほどけてたくさんの雪が降りました。すると美しい雪の女王があらわれて、カイという男の子を連れ去りました。春が来て、夏と秋が過ぎ、また冬になりました。女の子ゲルダは、水の上を歩いて、トナカイの背中に乗って、からすに助けてもらって、たった一人でカイを探す旅に出かけます。
スタッフ 脚本・演出=テレーサ・ルドヴィコ/美術・照明=ヴァンサン・ロングマール/作曲=神田佳子 
キャスト 森下真樹/宮光真理子/楠原竜也/豊島理恵/原田修一 /大方斐紗子/神田佳子(打楽器)/本橋文(篳篥)
お問い合わせ 「子ども達に創造の舞台を!」実行委員会
092-263-6265
plan-e@ffac.or.jp
(財)福岡市文化芸術振興財団 ホームページ

チケット発売日

2005年6月19日(日)

入場料金

おとな3,000円/こども(高校生以下)2,000円/親子ペア4,000円(全席自由・税込)

※20名以上は団体チケットあり(座席数限定)

チケット発売窓口

「子ども達に創造の舞台を!」実行委員会 092-263-6265
チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:361-792
ローソンチケット
lawsonticket.com
0570-063-008 Lコード:89307

公演日程

2005年8月31日(水)

2005年8月

28 29 30 31
  • 18:30
  •  
  •  
     

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1693

トラックバック一覧