劇団昴ザ・サード・ステージ『イノセント・ピープル』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団昴ザ・サード・ステージ

劇団昴ザ・サード・ステージ第29回公演

『イノセント・ピープル』畑澤聖悟新作書き下ろし

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年8月25日(水)〜8月29日(日)
会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4
PR・解説 第12回鶴屋南北戯曲賞にノミネートされた『親の顔が見たい』で、いじめ加害者という立場から、
日本の教育のゆがみを鋭くえぐった劇作家・畑澤聖悟と演出家・黒岩亮が三たびタッグを組んだ待望の新作!
日本人の視点でアメリカの戦後をとらえる異色の戦後史に、劇団昴ザ・サード・ステージが挑む!
ストーリー アメリカ ニューメキシコ州ロスアラモス。
原子爆弾開発に従事した科学者ブライアン・ウッド。そして、4人の若者たち。
ヒロシマ・ナガサキに落とされた2発の原爆を作り上げた若者たちが歩んだアメリカの「戦後」。
アメリカは、その後も朝鮮戦争、ベトナム戦争、イラン・イラク戦争。と、戦地へ若者を送り続けた。
アメリカから見た、「ヒロシマ」とは?
スタッフ 作:畑澤 聖悟(「渡辺源四郎商店」店主)
演出:黒岩 亮(劇団青年座)
美術:柴田 秀子、照明:古宮 俊昭、音響:藤平 美保子、衣装:竹原典子、舞台監督:久保健一郎、舞台監督助手:浅野玲、演出助手:河田 園子、宣伝美術:真家亜紀子
制作:劇団昴ザ・サード・ステージ 磯辺万沙子
キャスト 遠藤純一、平林弘太朗、山中誠也、石田博英、福山廉士、要田禎子、大島大次郎、矢島祐果、高草量平、市川奈央子、新野美知、田村真紀、高木裕平、江川泰子、槇乃萌美、安藤さくら
お問い合わせ 劇団昴
03-6907-9220
subaru@theatercompany-subaru.com
劇団昴 ホームページ

チケット発売日

2010年7月14日(水)

入場料金

一般4,000円/高校生以下2,500円(全席指定・税込)

※未就学児童の入場はご遠慮下さい。
※学生は当日学生証提出して下さい。

チケット発売窓口

劇団昴チケットコール 03-6907-8415
10:00〜18:00土日・祭日除く
当日券情報 開演30分前より劇場にて販売

公演日程

2010年8月25日(水) 〜 8月29日(日)

上演時間 約2時間

2010年8月

22 23 24 25
  • 19:00
  •  
  •  
26
  • 14:00★
  • 19:00★
  •  
27
  • 14:00☆
  • 19:00☆
  •  
28
  • 13:00
  • 17:00※
  •  
29
  • 13:00
  •  
  •  
30 31        
★・☆・※=終演後に作家・演出家・出演者を交えたポスト・ショウ・トークを行います。
★は作家、畑澤聖悟氏、☆は、演出家、黒岩亮氏も参加します。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=16948

トラックバック一覧