(財)那須野が原文化振興財団『セチュアンの善人』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

(財)那須野が原文化振興財団

平成17年度舞台芸術活性化事業

『セチュアンの善人』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年9月3日(土)〜9月4日(日)
会場 那須野が原ハーモニーホール
〒324-0041 栃木県大田原市本町1-2703-6
PR・解説 〜新劇もアングラもたどりつけなかった本当のブレヒト〜
韓国の若手演出家ジョ・クッと日本の俳優・舞踏家たちがドイツの文豪ブレヒトの傑作戯曲を舞台化。それぞれの持つ異なる文化的背景への理解と身体性の激しいぶつかり合いの中から切り開かれる、かつてないブレヒト演劇の新たな地平をその目で、耳で、肌で体感してください。
ストーリー この世の善人を探すためにやってきた三人の神様を、セチュアンの都の人間は皆冷たくあしらう。貧しい娼婦のシェン・テだけが一夜の宿を提供する。
お礼として神様からもらった金を元手にシェン・テはタバコ屋を始めるが、次々と、貧しく強欲な人々にたかられて、タバコ屋の経営すらたちゆかない。生きていくためにシェン・テは、敏腕な従兄弟シュイ・タになりかわって実業家として腕を奮い、身を守る。やがてシェン・テは出世の夢を追う飛行士ヤン・スンに恋をし、金の工面をしてあげ、子供すら授かるが、ヤン・スンに愛がないことを悟る。自身で作った二重の仮面のためにシェン・テは追いつめられていく。
スタッフ 演出=ジョ・クッ(劇団木花)/原作=ベルトルト・ブレヒト/翻訳=石川樹里/作品プロデューサー=鈴木史朗(A.C.O.A.)/照明=鈴村淳/音響=小林淳哉/衣装=福村亜衣/舞台監督=岩崎健一郎/創作アドバイザー=オ・テソク(劇団木花)/制作=中尾栄治
キャスト 石川正虎(大駱駝鑑)/梅原愛子(百景社)/小畑裕子(A.C.O.A.)/小谷佳加(劇団文化座)/佐久間文利(A.C.O.A.)/洪 明花(ユニークポイント)/山本郁三(A.C.O.A.)/渡辺直子(あなざーわーくす)
お問い合わせ (財)那須野が原ハーモニーホール
0287-24-0880
那須野が原ハーモニーホール

チケット発売日

2005年8月6日(土)

入場料金

2,800円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

(財)那須野が原ハーモニーホール 0287-24-0880

チケット販売サイトへ

ハートブックス黒磯店 0287-62-3939
栃木県総合文化センター 028-643-1013

公演日程

2005年9月3日(土) 〜 9月4日(日)

2005年9月

        1 2 3
  • 19:00
  •  
  •  
4
  • 15:00
  •  
  •  
5 6 7 8 9 10

【利賀公演もあります!】
日時:2005年8月27日(土)
会場:新利賀山房(富山県利賀芸術公園)
問合:(財)舞台芸術財団演劇人会議
Tel 0763-68-2356
e-mail engekijin@jpaf.or.jp
H.P. http://www.jpaf.or.jp

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1695

トラックバック一覧