ミナモザ『デコレイティッドカッター』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ミナモザ

ミナモザ第5回公演

『デコレイティッドカッター』−あの子が刺したあとのハナシ。

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2005年8月10日(水)〜8月14日(日)
会場 シアターサンモール
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1
PR・解説 東電OL殺人事件、音羽お受験殺人事件、原発事故、若者のデモ活動・・・とこれまで、実際に起きた事件や事象を芝居にしてきたミナモザですが、今回は1度罪を犯してしまった人間が新しい人生を歩むまでを描きます。絵本の「100万回生きたねこ」(佐野洋子作・講談社刊)にヒントを得、何度でも転生できる人生の繰り返しにはまっている少女の日常をお見せします。
彼女が「よい人間」に生まれ変わって、ループから脱出できる日が来るのかどうか。今まで同様、登場人物ひとりひとりの現実的な存在感を大切にしながらも、今までなかったSF要素を取り入れた舞台に挑戦します。将来的にミナモザの名刺となるような作品になれば、と考えています。是非、初演を観てください。足をお運びいただけると幸いです。
ストーリー −あの子が刺したあとのハナシ。
…誰も水さえかけてくれないから、アタシは焼け石になって飛んでいく。

カッターナイフを振り回し、人殺しをしたあの子。
その子を「女神」と崇める悪い友だち。
でも、油断していたら、あなたも彼女に殺されちゃうかも。
だって彼女は人を殺したことがあるし、それに今、ひどく退屈しているんだ。

あと何回生まれ変われば「よい人間」になれるの?
幸せなTHE ENDに向かって、100万回目の人生がはじまる。
スタッフ 作・演出=瀬戸山美咲(ミナモザ主宰)/照明=上川真由美/音響=前田規寛/舞台美術=泉真/舞台監督=大越安明/宣伝イラスト=足立雲平/宣伝デザイン=氏家裕太/企画・制作=ミナモザ/制作協力=田中絵美(J-Stage Navi)
キャスト 木村桐子/大縞智衣(劇団帯留め)/射延憲児(CAB DRIVER)/白石幸子/浮城寿子/石川貴子(-line.)/岡本広毅(10x50KINGDOM)/川島早貴(10x50KINGDOM)/大島紘子(10x50KINGDOM)/瀬戸山美咲
お問い合わせ -Stage Navi
03-5301-2588
minamoza
サンモールスタジオ
03-3350-0335

入場料金

2,500円(全席自由・税込)

前売り・当日共

チケット発売窓口

ミナモザ

チケット販売サイトへ

J-Stage Navi 03-5301-2588
平日11:00〜18:00
e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2005年8月10日(水) 〜 8月14日(日)

2005年8月

7 8 9 10
  • 19:30
  •  
  •  
11
  • 19:30
  •  
  •  
12
  • 19:30
  •  
  •  
13
  • 14:00
  • 18:00
  •  
14
  • 14:00
  • 18:00
  •  
15 16 17 18 19 20

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=1707

トラックバック一覧