『精霊流し』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

ala Collection シリーズ Vol.3

『精霊流し』

  • 公演中
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

《ala Collection シリーズとは?》
アーティスト・イン・レジデンスを基軸とし、第一線で活躍する俳優・スタッフが可児市に滞在しながら、10年以上前に舞台化されて評価を得ながら再演されていない作品をリメイクし、可児市から全国に発信するプロジェクト。

公演データ

公演期間 2010年7月30日(金)〜8月5日(木)
会場 可児市文化創造センター・小劇場
〒509-0203 岐阜県可児市下恵土3433-139
ストーリー 夜空には大輪の花火、峠には曼珠沙華、
見下ろす海岸には灯りの花が咲き乱れていた。

8月15日、長崎・松浦は精霊流しの賑わい。
子ども達や帰省客等の祭りの如き騒ぎをよそに、
町の片隅で息をころすように佇む古びた宿屋。
まかないは年老いた女将「おばば」独り。

「女」は帰って来た、東京から故郷松浦に。
身を寄せる親族も友人もそこにはない。
何故なら彼女は、自分の過去と
現在と未来も消し去る覚悟で
帰ってきたのだから。

女は自殺を図った―けれども死ねなかった。
救ったのは、おばば。

宿屋の縁側越しの海に浮ぶ
精霊の灯を眺めながら、
女は語った、
松浦で死のうとした理由を。
おばばは語った、
松浦で独り生きてきた理由を…。
スタッフ 作=岡部耕大 演出=加納幸和
キャスト 馬渕晴子・芳本美代子
お問い合わせ 可児市文化創造センター(火曜・休)
0574-60-3311
[大阪公演]八尾市文化会館 プリズムホール
[大分公演]エイトピアおおの

入場料金

一般3,000円/18歳以下1,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

可児市文化創造センター(火曜・休) 0574-60-3050

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年7月30日(金) 〜 8月5日(木)

2010年7月

25 26 27 28 29 30
  •  
  •  
  • 19:00★
31
  • 14:00
  •  
  •  

2010年8月

1
  • 14:00
  •  
  •  
2
  •  
  •  
  • 19:00★
3
  • 休演
4
  • 14:00
  •  
  •  
5
  • 14:00
  •  
  •  
6 7
★=アフタートークあり
※全国ツアー(大阪府・八尾市、大分県・豊後大野市ほか)あり!

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17074

トラックバック一覧