劇団40CARAT『笹の音の小夜曲〜セレナータ〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団40CARAT

第25回公演

『笹の音の小夜曲〜セレナータ〜』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2010年9月17日(金)〜9月19日(日)
会場 シアター風姿花伝
〒161-0032 東京都新宿区中落合2-1-10
PR・解説 94年の旗揚げ以来、
“芝居だけでも、音楽だけでも物足りない”を
モットーに、花山らら脚本・演出の芝居と、
渡辺勝をはじめとする生演奏のコラボレーションで
独自のスタイルの舞台を創り続けています。
ストーリー 秋の夜長にお届けする、不思議不思議のものがたり、

20年前の七夕の夜、とある村からとある一家が姿を消した。
主を失った家には小さな笹と「しあわせに」と書かれた短冊が風に揺れていた。

しばらく後、夫婦の遺体が書き置きとともに見つかったが、
小さな赤子の男の子は行方知れず、
村人たちは神隠しだとささいた。

迷宮入りした事件を追う謎めいたふたりの刑事が、
ふたりの娘と暮らす女を訪れつづける。

ほんとうの、事件の真実は、どこへ?

秋の夜、こころにひびく小夜(さよ)曲を、花山ららから今宵あなたへ。
スタッフ 【スタッフ】
舞台監督 中島オサム
舞台美術 小林奈月
照明     山田真輔(日高舞台照明)
衣裳     津久井瑠璃子
振付     千賀亜希子
演出助手 玉腰裕紀

宣伝美術 遠藤麻由
舞台写真 名鹿祥史
撮影    田中健二
WEB制作  山田りんたろう

制作   鈴木麻記子
制作助手 増田ケイスケ

協力   遠藤美智子
      山田稔
      早川知余
      仙道芙美江
       

企画制作 office 40CARAT
キャスト 【キャスト】
鹿又隆志
鈴ノ木まろ
山田香
千賀亜希子
天海朋
佐々木真理
森正太郎
荒巻真奈美

ヴィン(猫☆魂)
赤澤亜耶
ミヤタユーヤ
八日市紋子
吉岡愛子

【バンド】
渡辺勝
竹岡隆
岩本平太
お問い合わせ 劇団40CARAT
090-8700-2183
gekidann40carat@hotmail.com
劇団40CARAT HP

チケット発売日

2010年8月3日(火)

入場料金

前売り2,800円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団40CARAT 予約フォーム

チケット販売サイトへ

公演日程

2010年9月17日(金) 〜 9月19日(日)

2010年9月

12 13 14 15 16 17
  • 19:30
  •  
  •  
18
  • 14:00
  • 19:00
  •  
19
  • 13:00
  • 17:00
  •  
20 21 22 23 24 25
時間は開演時間です。
開場は開演時間の30分前です。

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17190

トラックバック一覧