シアタープロジェクト羽鳥『夜物語』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

シアタープロジェクト羽鳥

ファンタジー・ミュージカル

『夜物語』

  • 公演中
  • 当日券情報あり
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

平成22年度(第65回)文化庁芸術祭参加公演
オランダ児童文学会最高の賞「金の石筆賞」受賞作
妖精と小人が織りなす美しい愛の物語。

公演データ

公演期間 2010年11月3日(水・祝)〜11月7日(日)
会場 前進座劇場
〒180-8570 東京都武蔵野市吉祥寺南町3-13-2
PR・解説 原作の持つ深遠なテーマをミュージカルに出来ないか、2003年に第一稿を書き上げ、少しずつ練り直しながら、2007年、小人と妖精の織り成す愛の物語として完成しました。脚本から音楽が聴こえてくるまで創作を急がないで欲しいと2004年に本田成子さんに作曲を依頼。2年の歳月を経て、20曲の美しいメロディーが完成しました。2007年に作詞、脚本の手直しが本格的に始まると、鈴木喬子さんに新たな曲作りを依頼。そのダイナミックな曲想はストーリーをより豊かなものにしてくれました。子供から大人まで、世代を超えて語りかける愛の物語。皆様ぜひご覧下さい。
ストーリー オランダ児童文学最高の賞、「金の石筆賞(せきひつ)」を受賞した「夜物語」。
普通の生き物のように結婚し、子孫を残し、死にたいと願い、旅に出る妖精。
屋根裏の人形の家でそっと生きている小人。その2人の出会いからお話しは始まります。
妖精の口から語られる話に小人はどんどん引き込まれ、いつしか過去と現実が溶け合い、
新しい未来へと2人は向かっていきます。
死とは何か、生とは何か、結婚とは何か、そして愛とは何か。
観客の心に静かに響き渡ります。
スタッフ 脚本・演出・作詞=羽鳥三実広 作曲=本田成子/鈴木喬子 振付=松永さち代 音楽監督=鈴木喬子 編曲=小島良太 美術=仁平祐也 照明=飯塚登 音響=実吉英一 舞台監督=神谷憲司 衣裳デザイン・イラスト=A-image Design 衣裳製作=井上よしみ 歌唱指導=鈴木喬子/西島美子 稽古ピアノ=中島朋恵 国際=高橋千鶴子 国際協力=島川雅樹(オランダ在住) 写真撮影=山之上雅信 宣伝美術=武田和香 WEB=田中ユウコ
キャスト 野口智世/門川明日香
安福 毅/喜多原拓人
伊藤謙吉/本間康久/山田明美

菅野直美/亀島あい/圓山佳菜
岡田絵美/中野彩美/南條さゆり
坂本一海/原 真礼/土方絵美子
小林恵以子/小沢望海/浅野 哲
山田彩乃/宮崎みな美/具志堅あずさ
二本松広子/栗木理恵子/長田 愛

三代川柚姫/中村真己
管谷孝介/松田英子
お問い合わせ シアタープロジェクト羽鳥
045-903-4570
シアタープロジェクト羽鳥公式サイト

チケット発売日

2010年9月2日(木)

入場料金

6,000円(全席指定・税込)

※小学生からご覧になれます。
※この公演は花道を使用します。

チケット発売窓口

シアタープロジェクト羽鳥 045-903-4570
http://tphatori.com/yoru/

チケット販売サイトへ

カンフェティチケットセンター 0120-240-540
電話受付 平日10:00〜18:00

http://confetti-web.com/
http://cnfti.com/met1952/(携帯用)
■セブン-イレブン支払・発券
■会員登録無料。ポイントあり。

チケット販売サイトへ

当日券情報 開演1時間前より劇場にて販売

公演日程

2010年11月3日(水・祝) 〜 11月7日(日)

上演時間 約2時間05分(休憩15分含む)

2010年11月

  1 2 3
  • 13:00
  • 17:00
  •  
4
  • 14:00
  • 18:30
  •  
5
  •  
  • 18:30
  •  
6
  • 13:00
  • 17:00
  •  
7
  • 13:00
  •  
  •  
8 9 10 11 12 13

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=17227

トラックバック一覧